英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職ブログ

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。Sponsored by PronunciationPro,Lingoda.com,Grammarly,italki

コラム

GoToトラベルキャンペーンは旅行業界の息の根を止める稀代の愚策

先日GoToトラベルキャンペーンと、 世界のコロナウィルス感染者の情報を記事にしましたが、 予想通り日本のコロナウィルス感染者はあっという間に全国に広がりました。 www.apollosblog.com www.apollosblog.com GoToトラベルキャンペーンは旅行業界救済のた…

【第2波到来】コロナウィルスの各国データ(感染者数など)を検証!

日本ではコロナウィルスの感染者が過去最高になりましたね。 前回はGoToトラベルキャンペーンについて書きましたが、 このタイミングでキャンペーンをやったのはまずかったですね。 www.apollosblog.com 今コロナウィルスの第2波が訪れつつあります。 この状…

日本で一番いらないと思うもの「(ブラック)校則」

かつて世界第2位の経済大国にまで上り詰めた日本が衰退した理由は、 間違いなく時代錯誤で古い価値観を変えようとしなかったことです。 2020年現在ですら、意味不明でバカげたルールが数多く存在します。 その中でも早急に無くしたほうがいいと思うのが「校…

「お客様は神様思想」で沈みゆく日本

30年前には世界1位だった日本の国際競争力は30位まで下落。 外国人を対象に行った「駐在員が住みたい国ランキング」では、 33か国中32位と不本意な結果に終わっています。 www.gentosha.jp これらの指標が今後改善される見込みも薄く、 今後ますます負の連…

日本人のモラルは高いのか低いのか

先日とある人からこんな話を聞きました。 (日本在住の人です) 持ち前の英語スキルを活かすべく、 訪日外国人を案内するタクシードライバーになったんですが、 日本人客の横柄な態度に疲弊して辞めました。 よく聞く話ですよね。 なんでタクシードライバー…

学校に行くことのできない子供たちに英語を教えよう

都市部ではコロナの影響で休校になっている学校も多く、 子供の学習遅れに頭を悩ませている親御さんも多いでしょう。 うちの息子もずっと学校にいくことができず、 見ていて非常に気の毒に思います。 まだ遊びたい盛りですからね。 自宅待機する必要があると…

海外在住日本人は世界の現状をもっと日本の人々に伝えるべき

先日とあるYoutube動画が話題になりました。 僕もこのブログとメインブログで再三再四注意喚起をしていますが、 本当に日本人はコロナに対する危機感がないと思います。 www.apollosblog.com 海外在住日本人で情報発信をしている人は、 世界の現状を日本の人…

【好きを仕事に】英語学習者は「英語コーチ」になるのがおすすめ

コロナウィルス騒動によってリモートワークを採用する会社が増えました。 海外で在宅勤務というのはそれほど珍しいものではありませんが、 コロナ騒動後にはますますリモートワークが一般化してくるものと思われます。 オフィスワークの半分以上はリモートワ…

コロナ終息後にやってくる海外在住日本人のこれからを考える

世界中がコロナウィルス騒動で大混乱状態にあります。 僕も今日コスコ(COSTCOのこと)に行ってきましたが、 店の前には行列が出来ておりSocial Distanceを守るように厳重に管理されていました。 カナダでは先日空港閉鎖になったとお話ししましたが、 ついこ…

【実は異常事態】コロナウィルスを見くびらないほうがいい

先日カナダで実質的な国境閉鎖が始まったとお話ししましたが、 現在は政府の指示で集会の禁止や飲食店も営業をストップしている状態です。 前回の記事はこちらです。 www.apollosblog.com 現在は春休み中でもともと学校はお休みですが、 月末から学校が始ま…

【ご報告】ブログの毎日更新を止めた理由

昨日まで約1年間に渡り毎日更新をしてきたこのブログですが、 昨日のブログを更新せず、連続更新記録がストップしました。 メインブログでご報告したとおり、 昨日は体調不良でほとんど何もできませんでした。 でも、それがブログの連続更新が途絶えた原因…

同じことの繰り返しを抜け出す方法

最近は家にこもってひたすら仕事をしています。 たまに息子の学校の送り迎えで外出することはありますが、 基本的にはずっと家にいます。 今やっていることは未来につながる行動なので全然苦痛ではありませんが、 ずっと家にいるとどうしても同じことの繰り…

海外の大使館・領事館でパスポートを取得するとレアな表記のパスポートがもらえる

ようやく時間ができたので明日領事館にパスポートを申請しに行ってこようと思います。 以前どこかの記事でお話ししましたが、 現在僕の持っているパスポートは2月4日に失効します。 パスポートの申請にあたって一番気を付けないといけないことは何だと思い…

【緊急事態】バイリンガルが当たり前の時代がやってくる

僕の息子が通う学校は、息子を含め世界中様々な国からやってきた子供たちがいます。 白人よりもそれ以外の比率の方が高いのではないかと思うぐらいです。 当然ですが、彼らのほとんどはバイリンガルです。 同じマンションに住む知り合いはカナディアンですが…

日本語は世界一難しい言語だから日本人にとって英語は簡単は本当か?

今日は大雪が降りまして息子の学校は休校となりました...。 ↓自宅から撮影。 www.apollosblog.com 前回の記事でも触れましたが、 学校が休みになっても連絡が来ることはなく、 自分でウェブサイトを確認しなければなりません。 ↓ 子供にとっては学校休みだか…

【重要】海外に行くためにパスポートと○○は必須

今日息子のピックアップのために小学校で待っていたときのこと。 とある電話番号から電話がありました。 見たことない番号ですが特に怪しい雰囲気はありません。 電話に出るなり自動音声メッセージが流れました。 「Service Canadaです。あなたのSocial Insu…

英語スキルを身に着けて10000人に1人の存在になる方法

昨日カナダの出産後の手続きについて記事を書きました。 わざわざ領事館にまで電話して調べたことを自慢げに妻に話しました。 「出産後の手続きは○○をするんだぜ(ニヤリ)」 そしたら妻が 「えらいっ!」 と(たけしの挑戦状のエンディングばりに)褒めてく…

忘年会は英語で何と言う?海外の忘年会事情を暴露

日本では忘年会に出席するかどうかで盛り上がっているみたいですね。 僕は正直どっちでもいいです。 自分にとってプラスになると思うなら出席すればいいし、 そう思わないなら出席しなくてもいいと思います。 会社も忘年会に出席するように社員に義務付けて…

【バイリンガル】息子が家でやたらと英語を話すようになった話

最近息子が家でやたらと英語を話すようになりました。 妻の話だと「英語で話すほうが楽」と言っているらしい。 「ついに来たか...」という感じです。 これは海外子育てあるあるですが、 どこかのタイミングで子供が「英語で話すのが楽」になる瞬間が必ず訪れ…

ブログにかける思い ~僕が海外で暮らす理由~

海外在住者には必ず「外国に住む理由」があります。 でなければ、わざわざ不便な海外で暮らそうなどとは思いません。 言葉の壁や文化の違いはあるし、 日本で生活するよりも圧倒的に不便を感じることが多いです。 海外で暮らす理由は様々です。 国際結婚や駐…

英語を身に付けるとリターンがでかい(人生が変わるスキル)

様々な資格がありますが、今一番おすすめのスキルは何といっても英語です。 これからの時代、英語ができると仕事の幅がものすごく広くなります。 まだまだ英語が話せる日本人は少ないので、英語が話せるだけで重宝されます。 もちろん、英語が話せるようにな…

国に依存するリスク ~ボーダレス化が進む国際社会~

今日の記事では日本の現状について少々辛口の記事になります。 もし、読んでいて気分が悪くなるようでしたら、早めにブラウザを閉じることをお勧めします。 決して日本や日本に住む方々を批判するつもりはありませんので、 その点だけ事前にご理解いただくよ…

僕の海外就職失敗体験 ~2か月で人生初のクビになった話~

僕は今でこそ自分の好きなことでお金を稼ぐようになりましたが、 今までにたくさんの失敗をしてきました。 僕の失敗体験が誰かの役に立てばということで、 この記事を書くことにしました。 失敗体験からは学びもたくさんあるので、 失敗を恐れず、どんどん挑…

ツッコミ所満載の「変な日本語」お菓子対決 カナダVSシンガポールVSベトナム

いつも真面目な記事ばかり書いているので、 今日はネタ記事を投稿してみたいと思います。 そのため、非常に短い記事になると思います。 海外旅行に行くと、 「変な日本語」の商品を見かけることがよくありますよね。 そういう商品を見るたびに、 「外国人は…

Twitter,Facebookフォローお願いします!

いつもブログを読んでいただきありがとうございます。 このブログでは主に「海外移住」や「英語」をテーマとした記事を書いています。 読者の皆様のおかげでなんとかここまで続けることができ、総記事数は260記事を越えました。 改めてお礼申し上げます。 こ…

子供をバイリンガルにするために重要な2つのポイント

日本人は英語に対する苦手意識やコンプレックスを感じている人が多いですが、 実はアメリカ人も「英語しか話せない」というコンプレックスがあります。 僕が住んでいるカナダは第2言語がフランス語です。 フランス語が公用語のケベック州の若者は、フランス…

海外留学することによって得られる本当のベネフィット

※今日の導入はビジネスの話から入ります。 退屈かもしれませんがお付き合いください。 僕たちが商品やサービスを購入するとき、実はその商品やサービス自体がほしいわけではありません。 それらを手に入れることよって「得られる結果」が欲しいのです。 さら…

海外生活で育まれる自立性

海外で暮らすと、便利なことよりも不便なことのほうが圧倒的に多いです。 便利な暮らしを求めるのであれば、日本に住むのが一番だと思います。 先日うちのマンションのエレベーターに、ある張り紙がしてありました。 (エレベーター内には、住民に対するお知…

日本人が英語が話せない原因と日本の英語教育が抱える3つの問題点

今日は日本の英語教育が抱える3つの問題点についてお話ししますが、 この3つはすべて英会話力の上達を阻害する要因となっています。 この記事を読んでいただければ、 「そりゃ英語が話せなくて当然だわな」と納得してもらえると思います。 6年も英語を勉…

海外でバイリンガル教育をする親の心構え

海外移住をするメリットの一つに子供のバイリンガル教育があります。 バイリンガルとは英語だけに限った話ではありませんが、 両親が日本人で子供が現地の学校(日本人学校以外)に通う場合は、 ほぼ100%子供はバイリンガルになります。 僕がシンガポールで…