英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職ブログ

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。Sponsored by PronunciationPro,Lingoda.com,Grammarly,italki

日本で一番いらないと思うもの「(ブラック)校則」

かつて世界第2位の経済大国にまで上り詰めた日本が衰退した理由は、

間違いなく時代錯誤で古い価値観を変えようとしなかったことです。

 

2020年現在ですら、意味不明でバカげたルールが数多く存在します。

 

その中でも早急に無くしたほうがいいと思うのが「校則」です。

 

子供はこれからの日本を背負っていく存在です。

 

そんな彼らにあのような教育をしていたのでは、

日本の将来は危ういでしょう。

 

もうすでに洗脳されてしまった大人を矯正するのは難しいですが、

子供たちならまだ変えることができます。

 

僕は日本人のそういう考え方が本当に合いませんでした。

 

 

海外に出てからはそういうストレスが減ったので、

非常に快適な生活を送ることができています。

 

 

www.apollosblog.com

 

 

(ブラック)校則を押し付けると起こること

f:id:Apollojustice:20200721163226j:plain

そもそも校則を子供たちに押し付けている大人たちは、

そうすることによって子供たちがどうなるかを

考えたことはあるのでしょうか?

 

ここでは校則が子供にもたらす弊害について考えてみます。

 

ブラック校則に疑問を投げかけた生徒に対して、

「ルールだから」という理解不能な答えしかできない教師も多いようです。

 

ルールが存在するということは、

その背景に何かしらの理由があるはずです。

 

それを「ルールだから」の一言で片づけてしまうのは、

ナンセンス極まりないとしか言えません。

 

校則を押し付けている側の大人たちも、

完全に洗脳されてしまっているということでしょう。

 

だからこそ「ルールだから」という謎の理屈が通るわけです。

 

海外の学校では校則らしい校則はありません。

でも子供たちは立派な大人になっています。

 

要するに、子供のころからルールでガチガチに縛る必要はないということです。

 

何でもかんでもルールで縛り付けると、

独創性が育まれなくなります。

 

それって人生にとって非常に大きなマイナスです。

 

海外ではむしろ独創性を伸ばすような教育をしている国が多いですね。

 

カナダの学校も非常に自由です。

 

でも子供たちが不良になったり、

学校が荒れて治安が悪くなるということもありません。

 

無駄なルールが多すぎるから、

ルールを守らない(守れない)人が出てくるのです。

 

そして、社会はルールから逸脱した人間を激しく非難します。

 

変わり者や個性の強い人間が非常に生きにくい社会です。

 

「ルールだから」という意味不明な理由で洗脳された子供たちは、

自分の頭で考えるということをしなくなり思考停止状態に陥ります。

 

ロボット人間が大量に必要だった

戦後の高度成長期まではそれで通用していましたが、

今の時代にはまったくそぐわない教育であると言えます。

 

指示待ち人間はもはや役に立たない時代になりましたからね。

 

無意味なルールによって教育された子供が社会にでると、

今度は自分が無意味なルールを作ったりするわけです。

 

「緊急事態にもかかわらずハンコがないと承認が出せない」とか。

 

何の生産性のない会議にも疑問を感じず、

「会議をした」という事実に妙な満足感を感じたりします。

 

何か目的があるから会議をするはずなのに、

目的を果たすことよりも事実を重要視してしまうのです。

 

日本人がここまでメディアに扇動されやすい国民性なのも、

自分の頭で考える力が育まれなかったのと、

子供のころから「右へ倣え」を押し付けられてきたからです。

 

日本人が変化を嫌い新しい価値観に対する許容能力が低いのも、

子供のころからルールによって洗脳されてきた結果です。

 

何か新しいことを始めようとすると、

それを何としてでも阻止しようとする人々が必ずいますよね。

 

そして前例踏襲を良しとして変化を拒んできたからこそ、

世界からガラパゴスと揶揄され時代の流れについていけなくなったわけです。

 

校則があることによるメリットって何でしょうか?

 

少なくとも僕は思いつかないです。

校則なんかなくても立派な大人に育つ国はいっぱいあるわけですから。

 

日本は真っ先にこの悪しき風習を変えていかないと、

子供たちの将来や日本の未来にとっても悪影響を及ぼします。

 

厳しい言い方になりますが、

これを変えていかないと、

日本の未来はますます衰退の一途をたどることになるでしょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。