英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職ブログ

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。Sponsored by PronunciationPro,Lingoda.com,Grammarly,italki

学校に行くことのできない子供たちに英語を教えよう

都市部ではコロナの影響で休校になっている学校も多く、

子供の学習遅れに頭を悩ませている親御さんも多いでしょう。

 

うちの息子もずっと学校にいくことができず、

見ていて非常に気の毒に思います。

 

まだ遊びたい盛りですからね。

 

自宅待機する必要があるとはいえ、

子供たちから学びの機会を奪うことになるのは、

何とも心苦しいことです。

 

こういうときこそ知恵を絞って、

 

「どうやったら自分の知識やスキルを活かして世の中の役に立てるか」

 

を考え抜くのがよいです。

 

この自粛ムードの中で、

あなたの英語スキルが活かせるニーズとは一体何でしょうか?

 

学校に行くことのできない子供たちに英語を教えよう

f:id:Apollojustice:20200415134512j:plain

コロナの休校が長引けば長引くほど、

子供たちの学習は遅れてしまいます。

 

自宅学習でカバーできている家庭はそれでも大丈夫かもしれませんが、

大部分の家庭は困っていることでしょう。

 

これが世の中のニーズです。

 

英語学習者の人たちは、

学校に行けない子供たちに英語を教えてあげてはどうでしょうか。

 

自分の英語スキルが高くなくても、

中学生に英語を教えるぐらいなら簡単にできるはずです。

 

TOEICを真剣に勉強している人であれば、

高校生に英語を教えることもできます。

 

スカイプやZOOMを使えば自宅にいても英語を教えることができます。

 

ZOOMなら1対多の授業をすることが可能です。

 

もしくは英語勉強法をレポートにまとめて、

無料で提供してあげるのもいいかもしれません。

 

パソコンで作ったレポートですから原価はゼロです。

 

とはいえ、いきなり見ず知らずの人に「英語を教えます」というのは抵抗があるでしょから、まずは自分の知り合いに話を持ち掛けてみるのもいいと思います。

 

お金にはならなくてもあなたの経験や実績になるので、

将来的にその経験が役に立つはずです。

 

信頼や実績はお金よりも価値があります。

 

その信頼や実績は将来的にあなたに富をもたらしてくれるので、

今はお金にならなくても人に喜ばれることにあなたのスキルを使ってください。

 

「私はTOEIC○○点です!」

 

といっても、そのスキルを活かすことが出来なければ

何の意味もありません。

 

英語は資格ではありません。スキルです。

 

スキルというのは誰かの役に立つためにあるものです。

 

多くの人々が子供の勉強遅れに悩んでいる今が、

あなたの英語スキルを活かすチャンスです。

 

今収入がなくて困っている人は、

授業料という形でいくらか貰うのもありだと思います。

 

コロナ危機を乗り越えるためには、

みんなで力を合わせる必要があります。

 

あなたの英語スキルで困っている人たちを救ってあげてください。

 

あなたにも必ず大きなリターンがあるはずです。

 

最後に息子の宿題で学校から送られてきた動画をシェアします。

 

Social distancingについて子供向けに作られた動画です。

お子さんの英語学習にご活用ください。

 

 

 最後まで読んでいただきありがとうございます。