英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職情報

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。Sponsored by PronunciationPro,Lingoda.com,Grammarly

【学習効率爆上げ】ブログを活用した非常識な「3ステップ英語学習メソッド」とは?

あなたは「英語の勉強にブログが役立つ」って知ってましたか?

 

英語学習者の方はぜひブログを始めてください。

 

英語が身に付くだけでなく、読者の人たちから喜んでもらえます。

さらに、ブログをマネタイズすればお金も稼げます。

 

良いことづくめのまさに一石三鳥です。

 

今日はブログを活用した3ステップ英語学習法をご紹介します。

 

 

 

学習プロセスで最も重要な「○○」とは?

f:id:Apollojustice:20191223093835j:plain

あなたは英語をどのようにして勉強していますか?

 

「本を読んでノートを取る」というスタイルの勉強法を実践している人が多いのではないかと思います。

 

受動的な学習に慣れている日本人に一番なじみのある学習方法ですからね。

僕自身も長い間そのスタイルで英語を勉強してきました。

 

しかし、このやり方は決して効率の良い勉強方法とは言えません。

 

それは学習プロセスにおいて重要な「あるもの」が抜けているからです。

 

「あるもの」とは一体何でしょうか?

少し考えてみてください。

 

では正解を発表します。

 

学習プロセスにおいて重要な「あるもの」、それは...

 

「アウトプット」

 

です。

 

英語業界ではアウトプットの重要性は有名ですから、

ご存じの方も多いかもしれませんね。

 

学習プロセスにおけるアウトプットの重要性は、

英語学習だけに限った話ではありません。

 

どんな分野の勉強でも、アウトプットをすることで学習定着率が飛躍的に高くなります。

 

学んだことの50%はたった1時間で忘れる

このブログでは何度も登場している「エビングハウス忘却曲線」。

 

www.apollosblog.com

 

残念な話ですが、勉強したことの約半分はわずか1時間で忘れてしまいます。

 

物覚えが悪いのはあなたのせいではありません。みんなそうです。

 

この忘却メカニズムに対処するためには、

忘れる前に反復する必要があります。

 

反復するだけでも十分効果がありますが、

この反復プロセスの部分をアウトプットで代用することで、

学習定着率が驚異的に上がります。

 

大切なのは情報をまとめること

本を読んで学んだことをノートに取るだけでは、

内容を完全に理解したことにはなりません。

 

後から見返すためにノートを取るのであればいいですが、

知識を習得するためであればこれだけでは不十分です。

 

そこで必要なプロセスが「情報をまとめること」です。

 

本を読んで学んだことを整理し、自分の言葉でノートにまとめます。

 

www.apollosblog.com

 

内容を理解できなければ情報をまとめることはできません。

 

ノートにまとめるプロセスを加えることで、

頭の中が整理され、学習の理解度を高める効果があります。

 

決定的に学習定着率を高める方法

最初にお話ししたアウトプットには様々なやり方があります。

 

声に出して話したり、ノートに書くのもアウトプットです。

(メモ用途でノートに書くことはインプットです)

 

アウトプットの中で最も学習定着率が高いのは「他人に教えること」です。

 

こちらの記事の「ラーニングピラミッド」で詳細を解説しています。

www.apollosblog.com

 

誰かに教えるためには自分の頭で理解しなければなりません。

教えるという行為は、内容が身に付いているからこそできることです。

 

とはいえ、身近に英語を教える対象がいない人も多いと思います。

 

その「教える対象」として有効活用できるのがブログです。

 

その日勉強したことをブログにアウトプットすることにより、

教えるという行為を体験することができます。

 

ブログは基本的に第三者に見せるためのものです。

 

見知らぬ人に向けて情報発信をするためには、

相手に伝わるような文章を書かなければなりません。

 

相手に伝わるように意識することが「教える」ということです。

 

ブログというのはインターネット上に記事が残るので、

英語の勉強をしている人があなたの記事を見て、

「ためになった」と喜んでくれるかもしれません。

 

ただ英語が上達するだけでなく、人助けもできるなんて素晴らしいですね。

 

3ステップ英語学習メソッド

今までお話ししてきた内容をまとめると以下のようになります。

 

ステップ①:インプットする

本を読むでも音声を聞くでも何でも構いません。

 

アウトプットするためにはインプットが必要なので、

このプロセスは必要不可欠です。

 

ステップ②:ノートにまとめる

本を読んだり音声を聞いたりしてノートに書くことがありますが、

あれはノートをまとめたことにはなりません。

 

ただ情報をメモしているだけです。

 

情報をメモしているだけだと内容を理解したとは言えません。

 

この状態だとかなりの高い確率で忘れます。

 

ステップ①で学んだことを整理して、

ノートにまとめて初めて内容を理解することができるようになります。

 

ステップ③:ブログにアウトプットする

ステップ②でまとめた情報をブログにアウトプットします。

 

ステップ②は自分用の情報なのでわかりやすさを考慮する必要はありませんが、

ステップ③は第三者に向けて発信するため、「わかりやすく伝えること」が求められます。

 

つまり、ステップ②をさらにブラッシュアップする必要があるということです。

 

このプロセスまでこなせば、ほぼ完璧に内容を身に着けたと言ってもよいでしょう。

 

まとめ

忙しい大人にとって英語学習に充てることのできる時間は限られています。

 

何度も復習をしていたらとても時間が足りません。

 

今日ご紹介した3ステップ学習メソッドを使えば、

その日のうちに学習内容を定着させることができ、

復習はほぼ必要がなくなります。

 

しかも、情報がまとめられたノートまで出来上がるので、

後から見直すときに非常に役に立つというおまけつきです。

 

ぜひ試してみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。