英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職情報

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。

英語学習 学んだ内容を最速で定着させる最強の学習法

今日のブログは「学んだ内容を最速で定着させる学習方法」についてご紹介します。

 

ラーニングピラミッド

ラーニングピラミッドは学習の平均定着率を示した図です。ご存知ない方はGoogleで検索するとピラミッド状になった図を見ることができます。

 

学習のスタイルには様々な方法がありますが、そのやり方によって定着率は大きく差がでます。

この勉強方法は受験勉強などにも非常に役に立つ学習方法です。

 

下記が平均学習定着率の一覧になります。能動的になれば定着率は上がります。

 

講義を受ける 5%

読書する   10%

ビデオや動画を見る 20%

実演を見る  30%

他者と議論する 50%

実践する 70%

他者に教える 90%

 

学校で授業を聞くだけと学んだ内容を他人に教えるという行為では、学習定着率がなんと85%も違います。

 

学んだことを定着させるためには「教える」のが一番早い

 

ラーニングピラミッドからもわかるように、「学んだ内容を教える」ことが定着率を上げる最速の方法になります。

「教える」という行為は先生や講師などの職業の人でない限り難しいように感じられますが、僕たちが個人レベルで実践することのできる方法もあります。

 

おすすめは「ブログを書く」ことです。

 

身近に英語を学んでいる人がいるのであれば、その人に直接学んだことを教えるのがベストですが、その人と毎日会うのも難しいでしょうし、そういった方が身近にいるケースはまれだと思います。

 

「他人に教えるつもりで」ブログを書けば、教える行為を実現することは可能です。

他人に教えるためには、学習した内容を深く理解する必要があります。どうすれば読み手にわかりやすく伝えることができるか、ということを意識してブログを書くと、自分の記憶にも残りやすくなります。

実際そのブログを読んでくれる読者がいるかどうか、ということは重要ではありません。

誰も読み手がいなくても、読み手に教えるつもりでブログを書けば、「教える」という行為を体感することができます。

そのブログは自分の備忘録として使えばいいと思います。

 

さらにいいのは「Youtubeに動画を投稿すること」です。

 

これができるようになると、定着率があがるだけでなく、セルフイメージも向上します。そして自分の見える世界が大きく変わりますのでおすすめです。

 

自分の学習内容を定着させるだけでなく、あなたのブログや動画を見た誰かの役に立てる可能性もあります。

 

本を何度も読み返すよりも、ブログを1本書くほうが定着率はあがります。

結果としてそちらのほうが効率がよいことが多いですので、最速で英語を身に着けたいという方はぜひ試してみてください。

 

今日は以上です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。