英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職ブログ

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。Sponsored by PronunciationPro,Lingoda.com,Grammarly,italki

ネイティブと話せる英会話サービスitalkiの使い方・評判

コロナウィルスの影響で世界が大きく変わりつつあります。

 

このブログでも何度かお話しましたが、

これからは国や会社に依存せず、

自分の力で生きていくことが求められます。

 

今のうちから知識やスキルを身に着けておかないと、

これからやってくる未曽有の大不況を乗り越えることはできません。

 

世の中には役に立たない(お金にならない)資格が数多く存在します。

 

そういう資格を身に付けても自分の力で稼ぐことはできません。

 

これからの時代に生き残っていくのであれば、

英語かインターネットビジネスのスキルを身に付けることです。

 

英語ができるようになると、

外国人相手にビジネスができるようになります。

 

日本にはない最先端の情報に触れることもできるので、

他の人たちよりも一歩先を進むことができます。

www.apollosblog.com

 

 

ただし、気を付けないといけないことがあります。

 

「英語の知識がある=英語が話せるではない」

 

ということです。

 

知識はツールと同じで、

使いこなすことができなければ意味がないからです。

 

まだまだ日本では、英語は資格のようなものと考えられている風潮があります。

 

TOEIC至上主義がそれを物語っています。

 

日本人が英語を話せないのは英語の知識がないからではなく、

アウトプットの習慣がないからです。

 

それががわかっているにもかかわらず、

未だにTOEICのスコアに重きを置いている人が非常に多いです。

 

TOEIC高得点者でもまともに英語が話せない人はたくさんいます。

 

それは周知の事実にも関わらず、相変わらずTOEIC至上主義が日本にはびこっているのは、「お勉強英語」が日本人に受け入れられやすいからです。

 

僕たちは学校で6年間英語を勉強してきました。

 

その英語は話せるようになるための英語ではなく、

テストで高得点をとるための英語学習です。

 

僕たちはその学習スタイルに慣れてしまっているので、

TOEICのような「テストで高得点をとるための英語」が日本では流行るのです。

 

僕はTOEICを完全否定しているわけではありません。

 

英語の知識を身に付けることは重要ですから、

TOEICの勉強をすることも大切だと思います。

 

問題なのは「TOEICの勉強しかやらないこと」です。

 

それでは英語が話せるようにはならないからです。

 

難解な英語の知識を身に付けるだけで英語が話せるなら、

東大生はみんな英語がペラペラのはずです。

 

これからの時代は資格だけでは生きていくことはできません。

 

使わない(使えない)知識は持っていないのと同じです。

 

英語が話せるようになるためには、

身に付けた知識をアウトプットする習慣が必要です。

 

 

 

英語が話せるようになりたければネイティブから学ぶのが一番の近道

 

「英語が話せるようになりたければネイティブから学ぶことが近道である」

 

これは僕がこのブログで一貫して主張していることです。

 

非ネイティブから学んでもある程度は英語が話せるようになりますが、

一定レベル以上上達することはありません。

 

これは僕自身の経験則から導き出した答えです。

 

シンガポールにいたときとカナダで働くようになってからでは、

英語の上達スピードがまったく違いました。

 

非ネイティブは「カンタンな表現を使いこなす能力」には長けています。

でもネイティブが使うような洗練された言い回しはほぼ使いません。

 

そのため、ある一定レベルに達すると上達が頭打ちになります。

 

あなたが今後ネイティブと会話をする機会がないのであれば、

非ネイティブから英語を学ぶのもありですが、

ネイティブスピーカーと話せるようになりたいのであれば、

最初からネイティブスピーカーから学んだ方がいいです。

 

非ネイティブとネイティブは、高校野球メジャーリーグぐらい差があります。

 

ネイティブと話せる英会話サービスitalkiの使い方と口コミ

このブログではネイティブから学べるサービスをいくつかご紹介しています。

 

www.apollosblog.com

 

www.apollosblog.com

 

これらのサービスは日本人向けに作られているため、

ユーザーインターフェースは英語表記になっています。

 

英語脳を鍛えたければ、インターフェースも英語にしたほうがいいのですが、

中には英語表記のインターフェースに抵抗のある人もいると思います。

 

そういう人におすすめのサービスが今回ご紹介するitakliです。

オンラインで 話し始めよう! italki.com

 

italkiはアメリカの企業ですが日本語のウェブサイトもあるため、

日本人受講生もたくさんいるので安心です。

 

italkiとは?(Youtube動画)

 

 

 

 

 italkiの特徴

italkiは全世界で500万人以上が利用する超巨大語学学習プラットフォームです。

 

学べる言語は英語だけでなく、中国語、フランス語、スペイン語、日本語など、

合計10か国語以上あります。

 

通常のオンライン英会話サービスと違うところは、

月額制のサービスではないということです。

 

月額制のサービスは、レッスンを受けなかったとしても料金は一律です。

 

italkiでは自分が受けたレッスンの分だけ支払いになるので、

お金を無駄にしてしまうということがありません。

 

しかも使い方次第では無料で英語を学ぶことができます。

 

ただ語学を学ぶためだけのプラットフォームではなく、

自分が教える側に回ったり他の受講生と交流したりできます。

 

一方通行の学びだけでなく交流的要素が強いので、

コミュニケーションを通して実践的な英語を身に付けることができます。

 

italkiの登録方法

f:id:Apollojustice:20200420082644p:plain

 

 登録方法は非常に簡単です。

 

トップページの右上にある「登録する」をクリックします。

 

italki

 

「登録する」をクリックすると、上記のような画面が表示されるので、

「名前」、「Eメール」、「パスワード」を入力します。

 

Facebookアカウントでも登録できます。

 

italki

 

「学習言語」や「習熟度」、「母国語」、「所在地」、「タイムゾーン」を選択します。

 

「ネイティブと話す」と聞くと、大抵の初心者は利用をためらいますが、

italkiは初心者でも安心して利用できます。

 

英語以外の言語を学んでいる人はほとんどが初心者ばかりですからね。

 

だから、自分が初心者だったとしても怖がる必要はないのです。

 

italkiの使い方

登録が完了し、アカウント情報を入力してログインすると、

ダッシュボードの右上に以下のメニューバーが表示されています。

 

italki

 

プロの先生から有料のレッスンを受ける場合は、

「先生を見つける」を選択します。

 

italki

1時間あたりの料金は先生によって異なります。

 

「プロの教師」と「コミュニティチューター」という2種類のタイプがあるので、

自分の目的に合わせて選択するといいでしょう。

 

italkiは無料で英語を学ぶことができる

italkiの最大の特徴は無料で英語を学ぶことができることです。

 

「ラングリッジ・エクスチェンジ」という機能を使えば、

外国人に日本語を教える代わりにネイティブに英語を教えてもらうことができます。

 

italki

 

メニューバーから「コミュニティ」を選択すると、

上記のようなメニューが表示されるので、

「ラングリッジパートナーを見つける」を選択します。

 

ラングリッジパートナーの画面は貼り付けませんが、

英語話者で日本語を学んでいる人が見つかったら、

メッセージを送ってみましょう。

 

日本語を外国人に教えるという体験はスキルになります。

 

将来的に海外の日本語学校で教えるチャンスがつかめるかもしれませんよ。

 

ラングリッジ・エクスチェンジは英語を学ぶというよりは、

お互い学んでいる言語でコミュニケーションをとるような形になるので、

実践的な英語を身に付けることができます。

 

一方通行の英語レッスンを受けるよりもよっぽど英語が上手くなると思います。

 

italkiに関する記事を書いている人は

ラングリッジパートナーに送るメッセージ文例を書いていますが、

他のサイトの文例をコピペしただけの記事も多いです。

 

僕ならこのようなメッセージを送るという文例を記載しておきます。

 

Hi, ○○(相手の名前)

 

My name is Apollo.

 

I'm looking for my language exchange partner who can teach me English.

I want you to be my partner if you don't mind.

If you learn Japanese, I can teach you as I am a Japanese native speaker.

I'm looking forward to hearing from you.

 

Kind regards,

Apollo

 

どういう文章を書くかも英語上達の訓練になるので、

他人のメッセージをコピペするのではなく、

間違ってもいいので自分で文章を考えるようにしましょう。

 

ポイントは相手の興味関心に合わせて文章を変えることです。

 

相手が日本のアニメに興味があるのであれば、

 

I know you are interested in Japanese anime.

I'm also crazy about anime and a big fan of Dragon Ball.

I'd love to talk with you about Japanese anime!

 

みたいな感じで「あなたが選ばれる理由」を書くといいです。

 

italkiのその他の機能

 

ノートブック

italki

 

「ノートブック」とは、自分の書いた文章を無料添削してもらうサービスのことです。

 

他人の書いた文章を添削することもできますので、

日本語を学んでいる人に積極的にコンタクトをとるようにしましょう。

 

Language Challenge

 

italki

 

Langage Hackingは対象言語に英語が含まれていないので、

ここでは説明を割愛します。

 

Language Challengeは目標ごとに景品がもらえるサービスです。

登録無料です。

 

 

italki

italkiの評判・口コミ

italkiに関する評判・口コミをいつくか抜粋してご紹介します。

 

italki

 

italki

 

italki スマホアプリ

italkiはスマホアプリもあるので、

パソコンがなくても学習することができます。

 

アプリのダウンロードはこちら。

www.italki.com

 

 italkiは友達紹介で$10のクレジットがもらえる

italkiでは友達を紹介して友達が$20分のクレジットを購入すると、

あなたと友達の両方に$10のクレジットが付与されます。

 

つまり、友達をたくさん紹介すれば、

プロ講師のレッスンも実質無料になるということです。

 

italki「先生になる」で稼ぐ

italkiの魅力は自分が教える側になり、

お金を稼ぐことができるという点です。

 

 

italki

 

言語を学ぶだけでなく、教える側になってお金を稼ぐことができるというのは、

他のオンライン英会話サービスにはない画期的な試みだと思います。

 

コロナで外出できない今にぴったりのサービスです。

 

まとめ

italkiは他のオンライン英会話サービスとは一線を画す画期的なサービスです。

 

何と言っても、無料で世界中の仲間たちと交流できるのは大きいです。

 

別のオンライン英会話サービスで学んだことの

実践の場として活用するのもありだと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

italkiはこちらからどうぞ。

オンラインで 話し始めよう! italki.com