英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職情報

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。Sponsored by PronunciationPro,Lingoda.com,Grammarly

アマゾン電子書籍出版でランキング1位を獲得!

コロナ終息後にやってくる海外在住日本人のこれからを考える

世界中がコロナウィルス騒動で大混乱状態にあります。

 

僕も今日コスコ(COSTCOのこと)に行ってきましたが、

店の前には行列が出来ておりSocial Distanceを守るように厳重に管理されていました。

 

カナダでは先日空港閉鎖になったとお話ししましたが、

ついこの間、海外からの帰国者に対して14日間の自宅待機を守らない場合は、

罰金や逮捕もあり得るという通告がありました。

 

 

www.apollosblog.com

 

 

営業をストップしているビジネスも多く、

ウィルスと同じぐらい景気の動向が気になるところです。

 

まだまだ終息までには時間がかかりそうな感じなので、

東京オリンピックの動向や経済への影響が心配されます。

 

 

 

他人事ではない海外移住者たち

コロナウィルスの影響で世界各国で多数の失業者が出ています。

 

一時的な解雇(レイオフ)の場合もあれば、

会社が倒産したことによる失業者もいます。

 

多くの国ではビジネスがほとんど機能していないので、

海外に住む日本人もその煽りを受けています。

 

特に旅行業界で働く人々にとっては大打撃でしょう。

 

www.apollosblog.com

 

全世界的に渡航自粛ムードになっているので、

今年はかなり厳しい年になるものと思われます。

 

海外在住者の中で一番影響を受けるのは就労ビザで働いている人ではないでしょうか?

 

今回のような場合は特例なので、ビザ取得の条件である「週40時間勤務」といったような取り決めは大目に見てくれるでしょうが、会社の業績が悪化して解雇されてしまった場合、職とともに滞在資格を失うことになります。

 

そうでなかったとしても、生活保護を受給することもできないので、

無収入の状態で過ごさなければならないでしょう。

 

日本の景気が悪くなれば、真っ先に海外支店が閉鎖になるでしょうから、

雇用先が消滅してしまうリスクもあります。

 

自分の力で生きる時代が始まる

コロナが終息した後は、人間は次なるステージへ進化していくと思われます。

 

企業のコスト削減のためAI導入がますます加速するでしょうし、

会社に依存して生きていくという時代は完全に終わりそうな気がします。

 

リモートワークが実現可能だと分かれば、

コストのかかる事務所を構えない会社も増えるかもしれません。

 

これからは自分の力で生きていく時代になります。

 

それは日本に住んでいようが海外に住んでいようが同じことです。

 

僕は幸いにも自宅でパソコンを使って仕事をしているので、

今回の騒動の煽りはほとんど受けていません。

 

世界経済が停滞すれば(ほぼ確実にするでしょうが)、

会社からの給料も大幅に減額になる可能性もあります。

 

そうなっても大丈夫なように自分の力で稼げる力を身に着けておくことは、

極めて重要です。

 

多くの人たちは、毎月一定金額の給料をもらえることを「安定」だと思っていますが、

本当の安定とは「自分の力で生きていく力を身に付けること」です。

 

毎月一定金額の給料は会社が倒産すれば消えてしまいます。

 

その時に次の就職口が見つからないと、収入が無くなってしまうことになります。

 

海外は日本以上にシビアですから、

これからの時代、海外在住日本人こそ自分の力で稼ぐ力を身に付けなければなりません。

 

とはいえ、何をすればいいのかわからない人も多いと思うので、

これからは僕のような個人向けコンサルをしている人の需要は、

ますます増えていくと思われます。

 

個人の幸せがやってくる時代

f:id:Apollojustice:20200325065902j:plain

 

もともと電子書籍第3弾は海外在住者向けのマネタイズ大全集を出版する予定だったので、海外在住で副収入が欲しいという方はぜひ楽しみにしていてください。

 

今は自分自身が商品になる時代です。

 

あなたの強みや得意を発揮することで、

それが誰かの役に立ち、人から感謝されながらお金を受け取ることができるのです。

 

www.apollosblog.com

 

例えば、あなたが料理が得意でパッションがある場合、

料理動画をアップして広告収入を得たり、

オリジナルレシピを販売することでマネタイズすることもできます。

 

コストもほぼゼロですからリスクもまったくありません。

 

みんな自分のことを過小評価していますが、

誰にでも普通の人よりも優れている強みが必ずあります。

 

その強みを表現して、しかもお客さんから感謝までしてもらえるのだから、

「個人の力で生きる時代」というのは、とても幸せな時代になると思います。

 

僕も今クライアントさんの強みを商品に変えるお手伝いをさせてもらっていますが、

皆さんとても楽しそうで生き生きとされています。

 

コロナウィルスで暗いムードになってしまいがちですが、

これからやってくる楽しい時代にワクワクしながら毎日を過ごしてほしいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。