英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職ブログ

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。Sponsored by PronunciationPro,Lingoda.com,Grammarly,italki

実用的なビジネス英語が身に付く無料メルマガ講座はこちら。

コロナウィルスにおけるカナダの神対応が止まらない

コロナウィルスの影響で各国の経済に深刻な影響が出ています。

 

カナダはほとんどのビジネスがストップしているので、

「コロナウィルスによって収入が無くなってしまった」

という人も少なくありません。

 

日本でも政府による給付金が検討されているようですが、

カナダではコロナの影響で収入がゼロになってしまった人を対象に、

約4か月間渡り$2000ドルを給付するそうです(4月から)。

 

www.msn.com

 

 この記事には書いてありませんが、別の記事で「収入がゼロになった人」と記載があったので、詳しく知りたい方は直接問い合わせてみるといいでしょう。

 

他にもCCB(子供手当)も増額になるという情報も見かけました。

 

コロナウィルスにおけるカナダの神対応が止まらない

f:id:Apollojustice:20200327023826j:plain


 

 

「さすがカナダだなあ」と思っていたら、

さらに驚きの情報が飛び込んできました。

 

それがこちら。

 

www.msn.com

 

どうやらクレジットカードの利子の値下げも検討しているようです。

 

カナダはカード文化が浸透しており、基本的にキャッシュレスですからね。

 

僕も現金はほとんど持ち歩いていません。

 

いつもクレジットカードで買い物する立場の人間からすると、

クレジットカードの利子を値下げしてくれるのは非常にありがたいですね。

 

あまり政治には詳しくありませんが、

カナダは政治もしっかりしていると思います。

 

詳しくない僕でも「国民のことを大切にしているなあ」と感じるぐらいです。

 

カナダはアメリカの約10分の1の人口しかいません(約3000万人)。

 

もしアメリカで同じようなことをやったら、

膨大な費用が必要になるし手続きに伴う人件費もすごいことになるでしょう。

 

ネットニュースでは連日トルドー(カナダ首相)の神対応が報道され、

対照的にトランプ(アメリカ大統領)がやらかしたニュースが報道されています。

 

アメリカでは報道の仕方が違うのかな?

 

ヨーロッパでもカナダと同じような対応をしている国があるみたいです。

だから、神対応ではなくてこれが当たり前なのかもしれませんけどね。

 

カナダではかなり本格的なコロナ対策が行われていますが、

それでも感染者の数は増えています。

 

 

www.apollosblog.com

 

 

日本は中途半端な対応のまま4月から学校も再開するようですが、

その対応が裏目に出て感染が拡大しないことを祈っています。

 

これから海外移住をお考えの人は、

カナダは将来性もあるのでかなりおススメですよ。

 

www.apollosblog.com

 

ただし、ビザや永住権の取得条件は決して甘くありません。

 

 

www.apollosblog.com

 

コロナウィルスで先が見えない不安の中、

国がしっかりと対応してくれるというのは安心できますね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。