英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職情報

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。Sponsored by PronunciationPro,Lingoda.com,Grammarly

アマゾン電子書籍出版でランキング1位を獲得!

【第2弾】アマゾンKindleで電子書籍を出版しました。「ゼロから始める海外移住」

先日の記事でアマゾンで電子書籍を出版しましたという報告をしました。

 

 

www.apollosblog.com

 

まだ前作が発売されてから2週間程度しか経っていませんが、

なんと2冊目の電子書籍が発売になりましたので、

今日はそのお知らせです。

 

こちらがその電子書籍です。

 


ゼロから始める海外移住

 

前回と同じくKindle Unlimitedに加入している方は、

完全無料で読むことができます。

 

買ってね。

 

 

 「ゼロから始める海外移住」

前作は英語学習に関する書籍でしたが、今作は海外移住・海外就職に関する情報をまとめた書籍になります。

 

海外移住に関する書籍ってあるようであまりないんですよね。

 

インターネットで検索すれば情報は見つかりますが、

断片的な情報ばかりなので1か所に情報がまとまってると便利だなーということで、

今回の書籍を出版することになりました。

 

ネット上の情報を集めて適当に書いた本ではなく、

僕の実体験を通して得た知識を余すところなく公開しています。

 

これから海外移住を目指す人々と同じ場所からスタートしたからこそ、

彼らが知りたいことや知っておくべきことをまとめることができたと思っています。

 

本の内容

こちらが収録内容です。

全部で158ページあります。

 

私の海外移住遍歴
第1章 なぜ今、海外移住すべきなのか?
1-1 海外移住は将来のリスクヘッジ 
1-2 子供の教育のため
第2章 海外移住のメリットとデメリット
海外移住のメリット
①価値観・世界観が広がる
②仕事のストレスが少ない
③住環境が良い
④子供にやさしい
⑤福祉が充実(カナダ)、給料が良い(アジア)
⑥海外旅行に行きやすい
⑦転職経験はマイナスではなく、むしろプラス
⑧キャリアップになる
⑨家族にやさしい職場環境
⑩休みがきちんととれる
海外移住のデメリット
①私生活で感じる不便さやストレス
②日本に一時帰国する費用がかかる
③不便・退屈
④日本の運転免許更新が面倒くさい
⑤ビザステータスに依存せざるを得ない
⑥友達ができない・孤独
⑦現地のトップになることができない(現地採用の場合)
⑧祝日が少ない
第3章 海外移住の種類とビザの仕組み
1-1海外移住する方法
現地採用
②駐在員
③ワーキングホリデー
④留学(Post Graduate Visa)
⑤国際結婚
⑥いきなり永住権取得
2-1 ビザの種類とビザの仕組み
労働ビザの仕組み
①オープンビザ
②クローズドビザ
③観光ビザ
配偶者ビザ
⑤永住権
3-1 ビザ取得に有利な職種と不利な職種
第4章 海外移住のよくある勘違い
1-1 好きな国に住めるわけではない
1-2 海外に住めば英語(外国語)が話せるようになるわけではない
1-3 便利さ・快適さを求めるなら海外移住すべきではない
1-4 ゴージャスな暮らしができるのは一部の駐在員だけ
第5章 海外移住に向いている人・向いていない人
1-1 行動力・決断力のある人
1-2 若さ
1-3 独身
2-1 日本の文化・習慣を押し付ける人
2-2 孤独に耐えられない人
第6章 海外移住先の選ぶ際のポイント
1-1 移住先にこだわらずとにかく移住する
1-2 海外移住先には相性がある
1-3 海外就職エージェントを使う
1-4 海外に所在地のある日系人材紹介会社
1-5 海外就職専門のウェブサイトを使う
第7章 海外就職実践編
1-1 日系企業外資系(現地)企業
1-2 レジュメとカバーレター
外資系企業は書類選考通過すら難しい
1-3 Overqualified
1-4 エレベーターピッチ
1-5 Reference
1-6  いろいろある面接の種類
対面面接
パネルインタビュー
Behavioral Interview
グループ面接
面接の際の服装について
英語面接でよく聞かれる質問
①Tell me about yourself
②Why should we hire you?
③What are your strength and weaknesses?
④Why are you leaving your job?
⑤What are your salary expectations?
第8章 海外移住に必要な書類
就労証明書
卒業証明書
結婚証明書・出生証明書
警察証明書(原本)
過去の就労ビザ(永住権申請)
古いパスポート(永住権申請)
国際免許証
海外旅行保険
その他必要な手続き
第9章 永住権申請
永住権申請について
おわりに
お知らせ

 

1作目とほぼ同じボリュームになりますが、

慣れてきたのか作業時間は1作目よりもだいぶ早かったです。

 

海外移住に関する情報発信をしている人はネット上に多数いますが、

大抵の場合、単一国にしか移住経験がない人なので、

情報の内容が偏っていることが良くあります。

 

僕はアジア2か国と北米1か国に在住歴があるので、

海外移住に関する情報を様々な角度からお伝え出来ます。

 

本の内容は、ワーホリ、留学、駐在、国際結婚という手段を選ばず、

「海外就職」を目指す人に向けた内容になっています。

 

僕自身がワーホリ、留学、駐在、国際結婚という手段を使わずに3か国に移住したので、同じような境遇の人には役に立つのではないかと思います。

 

みどころ

海外移住において絶対に知っておくべきことは「ビザの仕組み」です。

 

僕も初めて海外移住をするまで、

ビザの仕組みについての知識はまったくありませんでした。

 

「世界中どこでも住むことができる」と勝手に思っていましたが、

いざ調べてみると、思った以上にビザの壁が高く住める国は非常に限定的であることを知りました。

 

これから海外移住を始めようと考えている人は、

ぜひ第3章は目を通してほしいですね。

 

この本では、僕がカナダの外資系企業に就職する際に行った履歴書対策や面接対策についても詳しく解説しています。

 

海外移住に興味のある人だけでなく、

外資系企業に転職したいという人にも役に立つ内容になっています。

 

まとめ

前作を買っていただいた方、読んでいただいた方、本当にありがとうございました。

 

これからも情報発信に磨きをかけて、

より質の高い情報をお届けしていきたいと思います。

 

もしよければ今回の書籍も読んでいただけると嬉しいです。

 

感想もお待ちしております。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

電子書籍はこちら


ゼロから始める海外移住