英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職ブログ

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。Sponsored by PronunciationPro,Lingoda.com,Grammarly,italki

海外移住で後悔・失敗する人の特徴

「一度きりの人生、せっかくだから海外で暮らしてみたい」

 

そのような願望を持っている人は少なくありません。

 

海外で暮らすことには様々なメリットがあります。

 

www.apollosblog.com

 

海外移住のハードルは決して低くありません。

 

スキルの無い人が就労ビザで海外移住をするのであれば、

アジアぐらいしか選択肢はないでしょう。

 

スキルもなく英語(現地語)も話せないのであれば、

海外就職はまず無理だと思った方がいいです。

 

www.apollosblog.com

 

僕はベトナム、シンガポール、カナダと海外3か国に住んできましたが、

実力だけではなく運の要素も大きかったです。

 

特にカナダに関しては国外から人材を募集することはほとんどないため、

チャンスは非常に限られています。

 

タイミングを逃してしまったら、

次のチャンスが訪れるのはいつになるかわかりません。

 

僕は2017年にカナダで永住権を取得しました。

 

ネット上で発信されている情報の中には、

「ワーホリ→就労ビザ→永住権」というキャリアパスを勧めている人がいますが、

就労ビザで働けば誰でも永住権に申請できるわけではありません。

 

www.apollosblog.com

 

普通の就労ビザでは永住権に申請すらすることができないのです。

 

今回の記事では海外移住で後悔・失敗しないために

覚えておくべき重要なことについてお話していきます。

 

 

海外移住で後悔・失敗しないために重要なこと

f:id:Apollojustice:20200910144306j:plain

海外移住を実現した人の中には、

海外移住がゴールになってしまっている人もたくさんいます。

 

海外に住むことができたことに満足して、

そこから将来のキャリアパスを考えたり、

向上心を持って自分のことを磨くことをしない人です。

 

その人の話す英語を聞けば、

その人が普段から努力をしている人かどうかは大体わかります。

 

海外に暮らすといってもほとんどの日本人は日本語環境で暮らしています。

 

そのため、楽なほうに流されてしまい、

英語の勉強をいっさいしないという人も多いです。

 

カナダでは永住権取得の際にIELTSという英語の試験を受験します。

 

バンフに住んでいたときの知り合いは、

IELTSのスコア(5.0)が足りず何度も受験していました。

 

普段から英語を勉強していなかったツケが回ったのでしょう。

 

僕はマネージャービザでの永住権申請だったので、

足切りスコアが6.0でしたが一発で合格しました。

(スコアは6.5でした)

 

僕はベトナムに住んでいた10年前から、

ずっと英語の勉強を継続していたからです。

 

海外で永住権を取りたければ、

その国にとって必要とされる人材になる必要があります。

 

誰でもカンタンに永住権を取ることができるなら、

その国にとって負担が増えるだけです。

 

たくさん税金を納めてくれる人だったり、

起業して雇用を生み出してくれる資質のある人が、

その国から必要とされる人材です。

 

海外に住んで満足している人は向上心がありません。

 

自分を磨くことを一切せずに、

楽なほうに流されてしまいます。

 

今コロナで苦しんでいる海外在住者の中は、

そういう人が大半を占めているのです。

 

www.apollosblog.com

 

自分を磨いて自分で生きていく力が身に付いていれば、

コロナで仕事を失っても困ることはありません。

 

日系企業でしか働いた経験がなく、

特にこれといったスキルもない人は、

仕事が見つからず苦労することになります。 

 

せっかく夢の海外移住を実現したとしても、

収入がなくなってしまったら日本に帰国せざるを得ません。

 

実際そういう人もいました。

 

海外移住がゴールになってしまっている人は、

年を取ってから苦労することになるでしょう。

 

特にこれといった目標もなく

ただ何となく海外で暮らしてるだけ。

 

老後に日本で暮らそうと思っても年金ももらえない状態。

 

海外移住者こそ自分のキャリアパスを考えておかないと、

海外移住に失敗し後悔することになります。

 

海外で暮らすと友達ができず孤独に感じる人も多いです。

 

僕は気を使うのが嫌で一人でいる方が楽なタイプなので、

海外に出てから休日に遊びにいくような友達はいませんでした。

 

そういう人であれば大丈夫でしょうが、

そうでないのであれば孤独に苦しむことになるかもしれません。

 

もしくは仲のよかった友達が帰国してしまうなんてことも、

海外で暮らしていればよくあることです。

 

何の目標もないまま今後何十年と海外で暮らすことはできますか?

 

まとめ

海外移住がゴールになってしまうと、

移住してから苦労することが増えます。

 

楽しいのは最初の数年だけです。

 

これから海外移住をする人はぜひ将来の目標を持って、

自分を高めていくことを忘れないでほしいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

アマゾンで海外移住の書籍を出版しています。

詳細はこちらをクリック


ゼロから始める海外移住: 海外移住・海外就職バイブル

 

Udemy講師として海外移住の動画レクチャーをしています。

詳細はこちらをクリック

ゼロから海外3か国に海外就職し、カナダで永住権を取得した方法