英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職情報

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。

【海外就職】「海外・求人・未経験・語学力不問」で検索したあなたに伝えたいこと

海外就職に関する検索ワードを探っていると様々なキーワードが見つかります。

 

今回はその中から見つけた「海外・求人・未経験・語学力不問」というキーワードについて記事を書いていきたいと思います。

 

ひょっとしたら、このキーワードでこの記事にたどり着いた人もいるかもしれませんね。

 

もしそうだとしたら、あなたにはぜひこの記事を読んでいただきたいと思います。

きっとあなたの海外就職のお役に立つと思います。

 

海外求人で未経験かつ語学力不問の仕事は見つかるか?

このブログでは過去に海外就職について「未経験可」、「語学力不問」の仕事について記事を書きました。

 

www.apollosblog.com

 

www.apollosblog.com

 

ちなみに日系企業に就職するのであれば、語学力はそれほど求められないケースが多いです。

なぜなら、社内も顧客も日本人が中心の会社が多いからです。

 

過去記事ではそれぞれ「語学力不問」、「未経験可」の仕事についてお話ししましたが、「語学力不問でなおかつ未経験可」の仕事は果たして存在するのでしょうか?

 

僕個人の見解としては「存在しない」もしくは「存在してもワケありの可能性が高い」と思います。

 

語学力不問・未経験可っていうことはつまり「誰でもいい」ってことですよ。

 

「誰でもいい」ような人材に、高いお金と時間をかけて労働ビザを取得しようと思う会社が果たしてあるのでしょうか?

 

www.apollosblog.com

 

 

誰でもいい職種は存在すると思います。

でも、わざわざ日本から呼び寄せてまで人材を採用しようと思う会社はまずないでしょう。

求人を出すとしても、現地在住者向けに対して出すのが普通です。

そのほうが圧倒的に時間もコストもかからず、会社にとっても求職者にとっても都合がいいからです。

 

「海外・求人・未経験・語学力不問」で検索した人に伝えたいこと

かなり厳しいことをいいますが、もしあなたがこのキーワードで検索したのであれば、求人が見つかったとしても、かなりの高確率で不採用になると思います。

 

なぜなら、このキーワードで検索した時点で自分を会社に合わせる気がないからです。

会社に自分が合わせるのではなく、自分に会社を合わせようとしているのです。

 

普通、海外就職したいけど業界経験がないのであれば、その業界で経験を積むなり、語学力を磨くなりするものです。

 

でもこのキーワードで検索する人は、「業界未経験だし語学を勉強する気もないけど海外就職したい人」です。

 

僕が採用する側なら、「未経験ならせめて語学力ぐらい磨きなさいよ」って思います。

 

本気で海外就職したいと思っているのであれば、時間がかかってもその業界で働くか、語学力を磨くのが普通です。

そこに自分の時間を投資できないのであれば、あなたの海外就職の本気度はその程度だったということです。

 

面接で志望動機を聞かれて「未経験可・語学力不問だったから」と答える人はいないと思いますが、そういう動機で選んだ仕事に情熱など持てるはずもなく、それは会社側にも見透かされます。

 

これからは海外だけに限らず、日本で働く人たちもスキルを身に着けることが求められる時代になります。

 

この状況で生き残っていきたいのであれば、自分を磨き社会から必要とされる存在になる必要があります。

 

語学力不問の求人に語学ができる人が申し込むから差が生まれるんです。

未経験可の求人に経験者が応募するから差が生まれるんです。

 

仮にそういう求人が見つかったとしても、あなたが他の求職者と差をつけることができなければ、採用されることはありません。

 

「語学力不問の仕事を探すのではなく、語学力を磨けばいいだけ」と考えるようにしてください。

 

そういう人のほうが会社から必要とされます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。