英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職情報

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。

意志が弱く誘惑に負けて勉強できない時の対処法

英語を勉強している人の抱える問題の一つに「意志が弱くて挫折してしまう」というものがあります。

 

今日はそういう悩みを抱える人におすすめの対処法をお教えします。

 

意志は一番弱いということを理解しておく

勉強しようと机に向かったのはいいが、欲に負けてしまいテレビを見てダラダラと過ごしてしまうということは、誰でも一度は経験があるのではないでしょうか?

そして、意志が弱くて挫折してしまったことで、激しい自己嫌悪をしてしまったかもしれません。

 

皆さんにお伝えしておきたいのが、もしこういう状況になってしまったとしても「自分を責めないこと」が大切です。

欲に負けてしまったことを失敗体験として、ネガティブに解釈してしまうと「自分は意志の弱い人間だ」というセルフイメージが出来上がってしまい、英語勉強に限らずすぐに挫折してしまうような人間になってしまいます。

 

意志と欲望を比べた時、意志のほうが必ず負けるようになっているのです。

欲望とはある意味本能的なものですから、意志が勝てるわけがありません。

 

したがって欲にまけてしまうというのは当たり前のことなのです。

このことを大前提に考えておいてください。

 

欲望よりもさらに強いもの

 

では、どうしても欲に負けてテレビを見てしまう人はどうすればいいのでしょうか?

 

欲に負けてしまう人は「環境」の力を借りてください。

 

意志と欲望と環境の力関係を表すと、意志<欲望<環境という順番になっています。

つまり欲望よりも環境のほうが力が強いのです。

 

テレビを見てしまって勉強できないのであれば、図書館に行って勉強してください。

図書館であればテレビを見たくても見ることができません。

近くに図書館がないのなら、喫茶店とかそういう所でもいいと思います。

自分を誘惑するようなものがない環境に身を置くことで、欲に負けてダラダラと過ごしてしまうことはなくなります。

 

そして以前解説したダウンサイジングを使ってみてください。

そうすることで、心理的ハードルもかなり低くなります。

 

www.apollosblog.com

 

今日は以上です。

 

いつもブログを読んでくださりありがとうございます。