英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職情報

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。

【再現率100%】「○○体験」がある人は自動で英語レベルが上達する

今日の記事では確実に英語レベルが上達する方法をご紹介します。

 

僕自身、この方法を実践したことにより英語の勉強を継続することが苦にならなくなり、結果としてカナダの外資系企業で働けるレベルの英語力を身に着けることができるようになりました。

 

英語学習を続ける限り英語スキルは上達しつづけます。

つまり、挫折さえしなければ英語はうまくなる一方だということです。

 

「英語が話せない」というのは、どこかの段階で英語の勉強をやめてしまったからです。

 

英語上達の小手先のテクニックを学ぶよりも、「どうやったら英語の勉強を継続できるか」を考えたほうが、長期的にみると英語が上手になります。

 

英語がうまい人の共通点とは?

 

なぜ英語学習に挫折するかというと、「意志」の力で勉強しているからです。

 

意志の力というのはエネルギーを消費するわりに、非常に弱いという特徴があります。

サボりたいという欲求に簡単に負けてしまいます。

 

そのため「英語を勉強しなきゃ」という意識で勉強している限り、常に挫折と隣り合わせにいることになります。

 

勉強の成果が目に見えてわかる場合は、意志の力で突き進むことはできますが、

上達が頭打ちになった段階で心が折れてしまう人が多いです。

 

英語がうまい人の共通点は、「英語を学びたい」、「英語がうまくなりたい」という欲求がある人という点です。

 

つまり、「英語を勉強しなきゃ」という意志で勉強するのではなく、

「英語を学びたい」という欲求を原動力にすれば、英語が上達するということです。

 

「英語を学びたい」という欲求を持つ方法

「英語を学びたい」という欲求をもつためには、「英語を話すのが楽しい」という体験をすることが一番効果的です。

 

英語を学んでいて一番の喜びは、自分の話した英語でコミュニケーションが取れたときです。

 

「相手が何を話しているか理解できる」

「こちらの話していることを相手が理解している」

 

実践レベルでこの感覚を感じることができると、英語を話すのが非常に楽しくなります。

 

あなたも海外旅行に行ったときに、自分の英語が通じたら嬉しくないですか?

 

きっとその喜びを感じた人は「もっと英語を話せるようになりたい」と思ったはずです。

 

「英語を学びたい」という欲求を持つためには、成功体験を積み重ねることが一番大切です。

 

英語がわかる喜び、英語が伝わる喜びを感じることができれば、

意志の力を使わなくても、他人に強制されなくても自動的に英語を勉強するようになります。

 

もしあなたが自分の子供に英語を学ばせたいと思うのであれば、

教材やレッスンを吟味することよりも、英語でコミュニケーションをとる喜びを感じさせることが何よりも重要です。

 

そうすれば、放っておいても子供は勝手に英語を勉強するようになります。

 

成功体験は実践レベルでなければ効果は薄い

 

「英語がわかる」、「英語が伝わる」喜びを感じるには、レッスンを受けるよりも実践レベルの体験をするほうが効果は大きいです。

 

英会話レッスンで先生に英語が通じてもそれほど喜びは感じません。

でも、海外旅行に行って現地の人に英語が通じたときの喜びは大きいですよね。

 

必ずしも海外旅行に行く必要はありませんが、実践レベルで体験を積み重ねることが大切です。

 

例えば、「日本に旅行に来ている外国人旅行客とコミュニケーションをとる」といった形でもかまいません。

 

教習所で車を運転しても楽しくないですが、実際の道路で運転すると楽しいですよね。

それと同じです。

 

とにかく「英語が楽しい」と思えるような経験をたくさん積むことです。

 

海外旅行に行くなら英語ツアーに参加する

f:id:Apollojustice:20190913095655j:plain

「海外旅行に行くときは旅行会社のパッケージ旅行に申し込む」という人もいると思います。

 

僕は15年旅行業で働いてきましたが、旅行業界のトレンドもどんどん変わりつつあります。

 

今の若い世代は、安価なパッケージツアーよりも、自由度の高い個人旅行を好む傾向があります。

 

インターネットの発達により、ホテルも航空券もオプショナルツアーも自分で手配できるようになりました。

 

これからそういうスタイルの旅行はどんどん増えていくでしょう。

 

僕が個人的におすすめするのは「英語のオプショナルツアーに参加する」というものです。

 

ガイドはもちろん、参加客もすべて英語話者(ネイティブとは限らない)です。

そういうツアーに参加することで、英語に触れ合う時間が圧倒的に増えます。

 

もしガイドの話す内容が理解できなくても、それでツアーに支障をきたすことはありません。

 

もし英語が理解できなくても、最低限の情報(集合場所と集合時間)だけ、ガイドに後から聞けば大丈夫です。

 

海外旅行に行っても、旅行会社やホテルの日本人スタッフとしかコミュニケーションをとらないのであれば、英語を使う機会はほとんどないことになります。

 

英語ツアーは日本人のツアーと全然違うので面白いですよ。

案内が雑ですが、それが外国っぽくていいと思います。

 

日本のオプショナルツアー予約サイト最大手のVELTRA(元Alan1)では、

英語ツアーも取り扱っています。

24時間オンライン予約可能★世界中のオプショナルツアー取扱Alan1.net

 

 

 海外旅行に行くときはぜひ英語ツアーに参加してみてください。

 

日本語ツアーはベタなオプショナルツアーしかありませんが、

英語ツアーは日本語ツアーにはない面白いものがたくさんあります。

 

まとめ

英語上達の一番の秘訣は「英語を好きになること」です。

 

英語が好きになれば、遅かれ早かれ英語は上達します。

「勉強」という意識が強ければ強いほど、英語を学ぶことに苦痛を感じてしまいます。

 

まずは「どうやったら英語を楽しめるか?」を考えてみるといいと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。