英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職ブログ

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。Sponsored by PronunciationPro,Lingoda.com,Grammarly,italki

実用的なビジネス英語が身に付く無料メルマガ講座はこちら。

カナダにもコロナウィルスがやってきた

日本はコロナウィルス問題で大変みたいですね。

 

今日妻のお母さんから聞きましたが、来週から春休みまで学校は休校になるようです。

 

大阪はそこまで混乱もないみたいですが、

北海道なんかはトイレットペーパーが売り切れて大変みたいですね。

 

1日も早く終息してほしいと願うばかりですが、

実はカナダでもコロナウィルスの感染者は見つかっています。

 

興味ないと思いますが、こちらのサイトが時系列で解説してくれているので、

気になる方は見てみてください。

CTV News

 

感染者自体はずいぶん前から確認されていますが、

最近になってようやく耳にすることが多くなりました。

 

ちなみにウィルスはVirus(ヴァイラス)と発音します。

 

カナダ国内の状況(3/5追記)

カルガリー領事館(僕は以前アルバータ州に住んでました)のメールによると、

カナダ国内の状況は次のようになっているようです。

 

3月5日午前9時現在,カナダ国内ではBC州,オンタリオ州及びケベック州にて新型コロナウイルスの感染者が出ています。当館管轄内(アルバータ州サスカチュワン州マニトバ州,北西準州ヌナブト準州)では感染者は確認されていませんが,最新の状況についてはカナダ政府及び各州政府のウエブサイトを参照し,引き続き感染予防に努めてください。

 

 

 

 

カナダのコロナウィルスと人々の反応

f:id:Apollojustice:20200229110608j:plain

 

今日息子が学校でもらってきたプリントに、コロナウィルスについての説明がありました。

 

f:id:Apollojustice:20200229110215j:plain

 

カナダではトロント(東部)エリアで感染者が出たという情報を聞いていましたが、

僕たちの住むBC州でもどうやら感染が確認されたようです。

 

そこまでシリアスな状況ではないみたいですが、

注意喚起を促すために地元の保健機関がこのような書面を配っているようです。

 

注目すべきはこの書面の箇条書き(Bullet list)になっているところ。

 

予防のために「手洗いしましょう」とか「洗っていない手で目や口を触らないようにしましょう」などと記載があります。

 

ただ、一言も「マスクをしましょう」とは書いていません。

 

「くしゃみするときは手で覆いましょう」とは書いてある...。

 

日本では店頭からマスクが消えるぐらい大騒ぎになっていますが、

こちらではマスクのマの字も聞きません。

 

もともと日本人はマスク大好き国民であるのに加え、

ニュースなどのマスメディアに扇動されやすい気質があります。

 

昔にも同じようなことがありましたよねぇ。

www.apollosblog.com

 

前も言ったかもしれませんが、僕は医者を覗いて海外の人がマスクをしている姿を見たことがありません。

 

今まで3か国に10年以上住んで世界中の人と接しているにも関わらずです。

 

前回(鳥インフル)のときもメディアの扇動によって、全国の店頭からマスクが売り切れる事態がありましたが、そのときは完全に偏向報道によるものでした。

(今回は日本のニュースを見ていないのでわかりません)

 

www.apollosblog.com

 

別のブログで書きましたが、今の時代は能動的に情報に触れる人間にならないと、

どんどん時代に取り残されてしまいます。

 

いわゆる格差社会というやつです。

 

日本は非常に閉鎖的なので能動的に情報に触れないと海外の情報が入ってきません。

 

だからこそマスメディアの情報を鵜呑みにするしかなく、

簡単にマインドコントロールされてしまうのです。

 

もちろん予防のためにマスクをすることは大切ですが、

こういうニュースを聞くたびに何とも言えない感情になります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

こちらの記事もご覧ください。

 

 

www.apollosblog.com