英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職ブログ

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。Sponsored by PronunciationPro,Lingoda.com,Grammarly,italki

アマゾン電子書籍出版でランキング1位を獲得!

コロナウィルスに関連する英語表現

今日はコロナウィルス関連のニュースでよく耳にする単語をご紹介します。

 

日常的によく使う単語ではありませんが、

印象が強ければ強いほど記憶に残りやすくなるので、

今日ご紹介する単語は一発で覚えられると思います。

 

”Lockdown”という単語も多くの人が記憶したことでしょう。

 

もしこの単語がただの単語帳に載っているだけの単語なら、

おそらく何度か反復学習しないと記憶には定着しなかったはずです。

 

単語を覚えるコツは「いかにインパクトを強めるか」です。

 

だから自分に関連のある単語は簡単に覚えられるのです。

 

今日ご紹介する単語を覚えておけば、

コロナ関連の海外ニュースがスムーズに読めますよ。

 

 

 

カナダは午後7時になると医療従事者へ拍手が送られる

本題に移る前にどうしても多くの人に知ってほしいことがあるのでシェアします。

 

これは僕の自宅から撮影した動画ですが、

拍手喝采の音が聞こえるでしょうか?

(撮影下手ですいません)

 

カナダでは午後7時になると医療従事者への感謝と健闘をたたえるため、

拍手喝采が送られます。

 

ここ最近毎晩聞こえます。

 

今日は僕も参加しました。

 

午後7時というのはシフト交代のタイミングだそうです。

 

調べてみたら、世界各国で同じようなことが行われているようです。

時間は国によってバラバラですが。

 

最前線で命を賭けて戦ってくれている医療従事者の方々。

そして、彼らに陰ながら毎晩賛辞を送り続ける人々。

 

人類が一丸となってこの危機を乗り越えていこうとする姿は、

とても美しくそして気高くもあります。

 

日本でこれをやるのは難しいかもしれませんね。

 

「うるさい」とかクレーム言う人が絶対いるでしょうから...。

 

みんなコロナウィルスと戦っています。

 

特に最前線で戦ってくれている医療従事者の方々には、

感謝してもしきれませんね。

 

このツイートを通して、

彼らに「みんなが応援してますよ」ということが伝わると嬉しいです。

 

コロナウィルスに関連する英語表現

f:id:Apollojustice:20200331131546j:plain

普通に単語と意味をご紹介するだけでもいいのですが、

どうせなら意味を英語で理解してもらいたいので、

単語の意味を英語で表記しますね。

 

単語の意味を調べるときは英英辞典を使うのがおすすめです。

 

なぜなら、意味だけでなく「言い回し」も身に付くからです。

 

「なるほど、こういう風に表現するのか」という言い回しの宝庫なので、

英英辞典を使うと会話表現が非常に豊かになります。

 

www.apollosblog.com

 

Coronavirus

Any one of a large family of viruses that can cause disease in the breathing and eating system of humans and animals.

 

ちなみにSARSもコロナウィルスの一種です。

今回のは「新型」のコロナウィルスです。

 

Lockdown

a state of isolation or restricted access instituted as a security measure

 

Overshoot

Exceed a target or limit

 

感染者が爆発的に増えたときに使われた言葉です。

本来の意味は「通り過ぎる」という意味です。

 

Carrier

A person or animal that transmits disease to others

 

「(病気を)うつす」という意味のTransmitもよく使われる用語です。

 

Epidemic

Occurence of a particular disease in a large number of people in a particular area

 

Mask

A piece of fibre or cloth that fits over the nose and mouth to protect other people  from wearer's germ

 

日本だと「マスク=自分の予防のため」という認識が一般的ですが、

海外では「他人にうつさないために着用するもの」という認識です。

 

最近はマスクをつける人が増えましたが、

日本だけやたらマスクが売り切れるのはおそらくこの認識の違いかと思われます。

 

ちなみに別のブログで紹介しましたが、

「コロナに対するマスクの予防効果は認められていない」

という保健機関の発表があります。

 

Outbreak

A sudden occerence of disease or other unpleasant thing

 

「突然発生」とか「大量発生」というニュアンスのときによく見かける単語です。

 

Pandemic

Occurence of a particular disease throughout a whole country or  the world

 

Epidemicが国家規模や世界規模になったものです。

 

Screening

Testing of people for the presense of  a disease

 

Self-isolate

Isolate oneself, put oneself in quarantine, away from other people

 

「自己隔離」という意味です。

 

Quarantineは検疫のこと。空港でよく見かけるアレです。

 

Social distancing

Practice of encouraging people to minimize contact and closeness

 

コロナウィルスの感染が広がってから、

いたるところで目にするようになった言葉です。

 

僕も今回初めてこの言葉を知りました。

 

Transmit

Cause a disease to pass from animal to human or from human to human

 

まとめ

海外の人と英語で会話をする機会のある人は、

コロナウィルスの話をすることも多いと思います。

 

今日ご紹介した用語はそんなときにも役に立ちます。

 

別に知らなくてもなんら支障はありませんが、

知っておくにこしたことはないのでご紹介しました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。