英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職ブログ

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。Sponsored by PronunciationPro,Lingoda.com,Grammarly,italki

【遅すぎ】Gotoトラベル停止


3か国に移住し海外在住歴10年以上の筆者による海外移住・海外就職成功バイブル!

ようやくGotoトラベルが全面停止になったようですが、

はっきり言って遅すぎですね。

 

「感染拡大とGotoトラベルに因果関係はない」

 

とされているようですが、

Gotoトラベルが解禁になってから、

急速に感染が全国に広がったことからも、

間違いなく影響はあると言えると思います。

 

それまでは東京と一部地域のみ感染者が多かっただけですからね。

 

GoToトラベルの影響で感染拡大したと認めたら大変なことになるから、

「因果関係はない」ということにしているだけでしょう。

 

自ら感染を広げるような施策をとるなんて愚の骨頂です。

 

このまま(マスク配るような)政治家任せにしていたら、

日本の将来は本当にヤバイことになります。

 

 

 

f:id:Apollojustice:20201216201914j:plain


 

GoToトラベルの問題点

コロナウィルスが感染拡大する理由は、

人々が移動をするからです。

 

まったく感染者がいない地域であれば、

マスクもいらないしソーシャルディスタンスも必要ありません。

 

そこにウィルスをもった外部の人間が入ってくるから、

感染が拡大してしまうというわけです。

 

GoToが始まるまでは、

感染者の大部分は東京とその近郊エリアだけでした。

 

そのままにしておけば感染拡大は防げたのに、

よりにもよって人々の移動を促すような愚策を選んでしまったわけです。

 

観光業界を救いたいのであれば、

補助金などを支給すればいいだけの話。

 

GoToをやって救われるのは観光業界全体ではなく、

一部の旅行業関連会社だけです。

 

GoToはただの延命措置でしかない

GoToトラベルは観光業界にとってただの延命措置でしかありません。

 

これで感染拡大が深刻化し、

コロナが沈静化するまでの時間が長くなってしまえば、

むしろGoToが旅行業界にトドメを刺す形になります。

 

www.apollosblog.com

 

コロナによって業績が悪化しているのは、

観光業界だけではありません。

 

観光業界が苦しいのは世界共通の話ですが、

GoToトラベルのような施策をとっているのは日本ぐらいです。

 

GoToトラベルよりも人々の意識の問題

何よりも問題なのは、

GoToトラベルよりも人々の意識の低さです。

 

感染防止の意識が高い人は、

 

「旅行代金が割引になりますよ」

 

と言われてもわざわざ旅行には行かないでしょう。

 

「自分は若いから大丈夫」と思うかもしれませんが、

そのせいで感染させられた高齢者やその家族はたまったもんじゃありません。

 

旅行なんてただの娯楽で生きていくために必要なものではないのだから、

有事のときぐらい我慢すればいいだけの話です。

 

自分のことしか考えていない人が多いから、

GoToに参加することに何の疑問も感じないのでしょう。

 

カナダはコロナに対する取り締まりが非常に厳しく、

一時期はルールを守らない人間は罰金を科せられていました。

 

息子の通う小学校でも、

子供を通学させていない家族もたくさんいます。

(通学するかオンラインかは選択できる)

 

それぐらいの意識を持っていても感染拡大してしまうのです。

 

まとめ

僕は長らく旅行業界にいた人間ですが、

GoToトラベルに関しては反対派です。

 

厳しい話になりますが、

旅行業は平和産業なのでこの手のリスクはつきものです。

 

9.11やSARSのときも大打撃を受けましたが、

それが旅行業界の宿命なのです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。