英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職情報

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。Sponsored by PronunciationPro,Lingoda.com,Grammarly

【生音声初公開!】カナダのマクドナルドのドライブスルーで英語で注文してみた

今日は自分の生声を晒すという初の試みをしてみたいと思います。

 

というのも、今年はYoutubeチャンネルの開設や何らかの無料音声コンテンツの配信を始めようと思っているからです。

 

無料音声コンテンツはiTunesかHimalayaを想定してます。

 

動画や音声を配信するにあたりぶち当たる壁が、

 

「自分の姿や声の気持ち悪さを受け入れる(笑)」

 

ということです。

 

動画を通して自分を客観的に見ると、「自分ってこんな風に他人から見えるんだ」ということがわかるし、音声を聞くと「自分ってこんな声してたんだ」ということに気が付きます。

 

そして大抵の場合、その見た目や声は自分が想像していたよりもキモチワルイというのがよくあるパターンです。

 

その問題に少しずつ慣れるために、まずはハードルの低いものから始めてみようと思い、本日のテーマを企画してみました。

 

【生音声初公開!】カナダのマクドナルドのドライブスルーで英語で注文してみた

 

以前にファーストフードの注文の仕方について記事を書いていますので、

気になる方はぜひ読んでみてください。

 

www.apollosblog.com

 

今日は息子の日本語学校の日でした。

 

息子は前半クラスなのですが、それでも18:30にレッスンが終了するので、

月曜日は時間にあまり余裕がありません(20:00就寝なので)。

 

妻も出産間近でなかなかキッチンに立つのが難しいので、

今日はマクドでドライブスルーをすることにしました。

 

といっても、息子の分だけですが。

 

注文したのはHappy mealです。

日本のハッピーセットに該当するものです。

 

カナダ マクドナルド

なんと今回のおもちゃはポケモンでした。

 

カナダ マクドナルド

正直カナダのマクドナルドのおもちゃのクオリティは微妙なことが多いですが、

今回はかなり当たりの回でした。

 

僕が住んでいる地域だけかもしれませんが、

同じ店舗で複数回食べても毎回同じおもちゃしか出ません。

 

「もう持ってる」と言えば替えてくれることもありますが、

店内にいる子供が全員同じおもちゃを持っているなんてこともよくあります。

 

そのため、おもちゃを全種類揃えたいのであれば、

複数の店舗で食事を取らなければなりません。

(1つの店舗に全種類置いていないこともよくある)

 

前置きが長くなりましたが、

それではいよいよ僕アポロの生音声を公開したいと思います。

 

↓生音声はこちら。

 

 

声が上ずってるw。

 

収録と言うことで若干緊張したということにしておきます(笑)

 

「わかりました」と言いたいときに「Perfect!」と表現することができ、

結構便利なので僕は頻繁に使ってます。

 

それにしても自分の話す英語ってこんな感じに聞こえるんですね。

Chocolate milkって言ったのにChoco milkって言っているように聞こえます。

 

ドライブスルーの流れはだいたいこんな感じです。

 

勘のいい方は気づいたかもしれませんが、

ナゲットのソースを聞かれていません。

 

もう一度注文内容を見てみましょう。

 

カナダ マクドナルド

↑変なナゲットソース入れられてるんですけど...。

 

ちなみに開封してから思い出したのですが、

前回ドライブスルーで注文したときもソースを聞かれず、

適当なソースを入れられていたような気がします。

 

なので、ソースの希望がある場合は自分から申告したほうがよさそうです。

 

海外ではすべて自己責任です。

 

まとめ

自分が英語で話しているのを録音して聞くと、

英語の発音の向上にもつながります。

 

自分の声の気持ち悪さに耐えられるならおすすめします(笑)。

 

ちなみに音声ファイルをはてなブログに貼り付ける作業は結構めんどくさいです。

 

これからも機会があればちょいちょいアップしてみようかなと思ってます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。