英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職ブログ

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。Sponsored by PronunciationPro,Lingoda.com,Grammarly,italki

日本人が英語の発音ができないのはメンタルブロックのせい?

先日とある人物があるセミナーの中で、

 

「日本人が英語の発音ができないのは、

メンタルブロックのせいである」

 

ということを言っていました。

(英語関係のセミナーではありません)

 

その人物が言うには、

 

「Appleをアッポーと発音するのが

恥ずかしいというメンタルブロックがあるから、

日本人は正しい英語の発音ができないのだ」

 

ということらしいです。

 

10年以上海外の国々で英語を使って仕事をし、

長年英語学習を探求してきた身として言わせてもらいます。

 

英語の発音とメンタルブロックは

まったく関係ありません。

 

日本人が英語が上手に話せないのはメンタルブロックが原因

f:id:Apollojustice:20210317064009j:plain

日本人が英語を上手に話せないのはいろいろ原因がありますが、

その中のひとつに英語を話すことに対するメンタルブロックがあります。

 

 

 

www.apollosblog.com

 

日本の英語教育のような

テストで高得点をとるための英語学習ばかりしていると、

間違えった英語を話すことに対する恐怖を感じるようになります。

 

「間違えるのが恥ずかしい」

「間違えることは悪いこと」 

「間違えたら通じないかも」

 

こういう思い込みがメンタルブロックとなり、

英語をスラスラ話すことができなくなってしまうのです。

 

日本人が正しい英語の発音ができない理由

日本人が英語の発音が正しくできないのは、

日本語にない音が英語に存在するからです。

 

その場合、一番近い日本語に置き換えて発音するため、

カタカナ英語のような発音になってしまうのです。

 

僕もネイティブのような発音はできませんが、

僕がネイティブの発音ができないのは、

恥ずかしいというメンタルブロックがあるからでしょうか?

 

(正しい音を)出したくても出せないからです。

 

インド人がゴリゴリに訛っているのは、

ネイティブの発音をするのが恥ずかしいからですか?

 

なわけないですよね。

 

英語を話す機会が多い立場の人間からすると、

訛っている英語を話すほうがよっぽど恥ずかしいです。

 

日本人が英語の発音ができないのは、

(恥ずかしいという)メンタルブロックのせい。

 

というのは根も葉もないデタラメです。

 

日本語の発音が体に染みついていればいるほど、

正しい英語の発音をすることは難しくなります。

 

小さな子供のほうが発音が上手にできるのは、

日本語が完全に定着していない状態から、

英語を吸収しているからです。

 

英語の発音を矯正するには訓練が必要になります。

www.apollosblog.com

 

英語がペラペラ話せる人であっても

正しい英語の音を出せる人は少ないです。

 

発音習得というのはそれぐらい難しいものなのです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。