英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職ブログ

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。Sponsored by PronunciationPro,Lingoda.com,Grammarly,italki

海外3か国で10年以上の英語実務経験をもつ僕が教えるビジネス英語習得のコツ

『日本はいずれ消滅する』by イーロン・マスク

先日、イーロン・マスクの

日本についての発言が話題を呼びました。

 

「日本はいずれ消滅するだろう」

 

この声に対して日本人の反応を見てみると、

意外に肯定的な意見が多かった印象です。

 

 

本気で消滅すると思っていないからか、

楽観的に捉えている人も少なくないです。

 

 

日本が本当に消滅するかどうかは別として、

少なくとも衰退していくのは間違いありません。

 

 

日本のGDPは世界3位なので

安心だと思っている人も多いですが、

一人当たりのGDPで換算すると

 

28位

 

です。

 

 

サンマリノやアンドラといった

小国にすら負けています。

 

 

危機感の強い人は海外移住も視野に入れていると思います。

 

 

しかし海外移住は

誰でもカンタンにできるわけではありません。

 

ビザの問題があるからです。

 

 

ビザが取れなければ

海外で暮らすことはできないのです。

 

しかも、ビザの取得はかなりハードルが高い。

 

ビザが取れたとしても永住権取得までたどり着けるのは

ほんのごく一部の人だけです。

 

このブログを読んでいる人は

おそらく海外移住に興味があるのだと思います。

 

ネットを検索すると海外移住に関する情報が多く見つかりますが、

その多くが1つの国にしか住んだことがない人の情報。

 

酷い場合だと海外に住んだことがないのに、

海外移住の情報発信をしている人もいます。

 

ちなみにノマドは海外移住ではありません。

 

暮らしているのではなく、

ただ長期滞在しているだけだからです。

(しかも観光ビザで)

 

だからノマドの情報は当てになりません。

 

間違った情報を吸収してしまうと、

海外移住で失敗することになりかねません。

 

僕はベトナム・シンガポール・カナダの3か国に移住経験があり、

カナダで永住権を取得しました。

 

複数の国の状況を把握しているので、

様々な角度から海外移住について語ることができます。

 

1つの国にしか住んだことがない人の情報は、どうしても偏った情報になってしまうもの。

 

海外移住と○○という国への移住はまったく違うのです。

 

 

先日僕の海外移住に関する電子書籍がベストセラーを獲得しました。

 

 

200ページを越える超特大ボリュームで、

海外移住に関する情報をまとめています。

 

僕がどのようにして3つの国に移住し、

カナダで永住権を取得したのか?

 

その内容についても詳しくお伝えしています。

 

海外移住を検討している方はぜひ手にとってみてください。

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。