英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職ブログ

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。Sponsored by PronunciationPro,Lingoda.com,Grammarly,italki

海外3か国で10年以上の英語実務経験をもつ僕が、超シンプルなビジネス英語習マスターの秘訣を伝授します

【今だけ】海外在住者が副業・在宅ワークで稼ぐ方法を完全公開!

ご無沙汰しています。

 

このブログも更新したかったのですが、

あまりにも忙しくてアップできませんでした。

 

今は家族が夏休みで日本に行っているので、

ひとりで黙々と仕事をする日々を過ごしています。

 

ご存じの方もいると思いますが、

僕はカナダの起業家として

オンラインのみで収入を得ています。

 

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

A post shared by アポロ | 海外🇨🇦在住起業家 (@apollojusticce21)

 

そのメインとなるのがコンテンツ販売。

 

 

Amazonで電子書籍を販売したり、

Udemyでオンラインコースを販売したり。

 

 

コンテンツ販売は原価がかからず、

利益率が極めて高いビジネスです。

 

 

そして初心者でも不労所得化することもできます。

 

 

ブログのように

 

「毎日記事を書き続けないといけない」

 

みたいなこともありません。

 

 

プラットフォームが勝手に売ってくれるので、

ほったらかしでも毎月自動で収入が得られます。

 

 

世界最強の個人ビジネスだと僕は思っています。

 

 

今でこそコンテンツ販売で稼いでいますが、

最初からこのビジネスをやっていたわけではありません。

 

あなたと同じように

 

ブログを書きまくっては

稼げない日々を繰り返す

 

というところからスタートしました。

 

 

「なんとかしなければ」

 

という焦りからネットで海外在住者向けの副業を探すのですが、

「海外在住者向け副業・在宅ワーク」と銘打っておきながら、

実際はまったく海外在住者向けになっていない記事ばかり。

 

 

  • ココナラ
  • クラウドワークス

 

みたいな情報ばかり。

 

これらのサービスは収益が日本の銀行に振り込まれるので、

「海外在住者向け」ではないのです。

 

 

おそらく海外に住んでいない人が記事を書くから、

そういうことが起こるのだと思います。

 

そういった事情もあり、

自力で海外在住者向けのビジネスを

探すようになりました。

 

在住国の銀行にお金が振り込まれるビジネスです。

 

そんな中で見つけたのが、

AmazonやUdemyです。

 

 

それが僕がコンテンツ販売を始めるきっかけでした。

 

いろいろ調べてみると、

海外に住んでいても稼ぐことができる方法は

たくさんあることに気が付きました。

 

それをまとめた電子書籍が

 

 

「海外在住者マネタイズの教科書」

 

です。

 

Amazonで 498円で販売されているこの書籍を

期間限定で無料でプレゼントします。

 

 

 

※プレゼント企画は7/24 23:59(日本時間)までとなっています。

 

期間を過ぎるとページが表示されなくなります。

 

 

応募はこちらから。

プレゼント受け取りフォーム

 

 

ちなみに日本在住の人でも使える情報が

多数収録されています。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。