英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職ブログ

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。Sponsored by PronunciationPro,Lingoda.com,Grammarly,italki

【動画付き】英語の教材選びでよくある間違い

あなたは英語学習の教材選びをどのようにしていますか?

 

英語の教材選びはものすごく重要です。

 

何を選ぶかによって大きな成果を手にすることもできれば、

まったく成果につながらない場合もあるからです。

 

テキトーに英語教材を選んでしまうと、

膨大な時間を無駄にしてしまうことになるかもしれません。

 

今日は英語教材の選び方について解説してみたいと思います。

 

 

 

「英語 おすすめ 教材」でググるな

f:id:Apollojustice:20201117215137j:plain

あなたはこんな質問をしたことがありますか?

 

「英語のおすすめ教材を教えてください」

 

僕もこういう質問をされることがたまにありますが、

結論を言うと「わかりません」としか答えようがありません。

 

その人の現状や目標によってやるべきことが違うからです。

 

万人におすすめの教材というものは存在しません。

 

初級者が上級者向けの教材で学んでも理解できないし、

英会話上達したい人がTOEIC勉強しても意味がありません。

 

「今どういう状態でどういう状態になりたいのか」

 

これがわからないと最適な教材を見つけることはできません。

 

つまり、「現状把握」と「目標設定」が重要であるということです。

 

「英語 おすすめ 教材」とググって情報が見つかったとしても、

それはその人(書き手)にとってのおすすめであり、

自分にとって最適なものであるとは限りません。

 

そしてネットで見つかるおすすめ教材は、

単純にアフィリエイト報酬が高いだけという場合も良くあります。

 

お金持ちがお金持ちになる理由

 

お金持ちは所有物が少なく、

お金に縁のない人ほどモノであふれかえってますよね。

 

お金持ちは自分に必要なものがわかっているから、

無駄なものに一切お金を使わないからです。

 

お金の使い方がうまいからお金持ちになるわけです。

 

お金に縁のない人は、

「自分にとって必要かどうか」を見極めることができないので、

いらないものにお金を使ってモノだけが増えていきます。

 

要するにお金の使い方が下手くそだということです。

 

これも根本に立ち返れば、

現状把握と目標設定が関係しています。

 

「自分の今の状況と目標に到達するために必要なもの」

 

これがわかっていれば、

無駄なものにお金や時間を使うことは少なくなります。

 

英語教材選びでよくある間違い

英語教材の選び方でよくある間違いが、

「無料のものだけ」でなんとかしようとすることです。

 

 

 本当に成果を出したいのであれば、

お金を投資してください。

 

「無料のものは結果がでない」ということは、

教育関連の業界では常識とされている考え方です。

 

「お金をかけたくない」ということは、

そこまで真剣に問題解決したいと思っていないということです。

 

覚悟が弱ければ得られる成果が小さいのも仕方ありません。

 

まとめ

最短最速で英語が上達したいのであれば、

今の自分にとって必要なことを見極めることです。

 

英語という膨大な知識をすべて吸収しようとすると、

とてつもない時間がかかります。

 

それでは何年たっても英語ができるようにはなりません。

 

教材選びは自分の現状把握と目標設定を明確にするエクササイズにもなります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。