英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職情報

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。

【英語発音練習】ネイティブの口の動きまで見れる無料動画

このブログでは英語の発音練習に関する記事をいくつか書いています。

発音練習は英語学習の中では優先順位が低く、あまり重要視されていない印象がありますが、よりスムーズに英語をしゃべるようになりたいのであれば、発音練習は軽視できません。

 

そしてカタカナ英語では表現できる音に限界があります。

 

そして発音練習をすることでリスニング力の向上にもなるので、TOEIC受験のために英語を勉強している人にも発音練習はおすすめです。

 

発音練習をする素材の選択はとても大切

英語学習は自力で学習できるものとそうでないものがあり、発音練習は後者にあたります。

どんなに英語の文章を音読しても、発音が上達することはありません。

なぜなら、それは文章をカタカナ英語で読んでいるだけだからです。

 

文字情報を読んだ時点で発音練習ではなくなります。

発音練習というのはただ声に出せばいいのではなく、ネイティブが出す音を真似する必要があります。

 

そのため、教材の選択は非常に重要です。

一番やってはいけないのは「ネイティブ以外の人から発音を習うこと」です。

 

英語力アップという意味ではネイティブ以外の英語がペラペラな人から教えてもらうのは問題ありませんが、発音に関しては彼らから習うと変なアクセントが身についてしまうからです。

 

このブログでは何度も例に挙げて申し訳ないですが、シンガポール人は英語が非常に上手です。

彼らは3つの民族が国家を形成しているため、民族間のコミュニケーションが英語になるため、子供のころから英語を聞いたり話したりする習慣があります。

 

そのため、英語レベルはアジアでもトップクラスです。

しかし、発音という点だけで考えるととても参考にできたものではありません。

 

フィリピン人も英語は上手だし発音はきれいですが、結構個人差があります。

僕の職場にいるフィリピン人はきれいな英語を話す人もいれば、ゴリゴリになまって何を言っているのかわからない人もいます。

したがって、オンライン英会話レッスンを受けている人は、発音練習をするときに相手がネイティブかどうかは気にした方がいいと思います。

 

日本人でも発音がきれいな人は多いですが、幼少時代から海外の英語環境で育った人でない限りは、何かしらの日本人アクセントが残ってしまっている可能性が高いです。

 

発音練習をするときは、ネイティブから習うということを心掛けておきましょう。

 

【英語発音練習】ネイティブの口の動きまで見れる無料動画

英語の発音はどんなに理論を学んでも、実践練習しないことには上達しません。

車の運転も学科の勉強ばかりしていても、運転できるようになりませんよね。

それと同じことです。

 

今日ご紹介するこちらの動画はYoutubeで無料で公開されていますが、非常に質の高い発音練習のレッスンを受けることができます。

 

この動画のBeauty partはただ音を真似する練習だけではなく、口の動きも見せてくれるところです。

 

Rachel's English

www.youtube.com

 

発音に特化したチャンネルではありませんが、発音練習に関するコンテンツが充実しています。

 

こちらのチャンネルの中にある「The Sound of American English」というのが、発音練習・矯正のための動画が見れるプレイリストです。

 

音の出し方から口の動きまで見せてくれるので、発音練習初心者でも安心して練習することができます。

 

Ben Flanklinというプレイリストでは文章単位での発音練習をすることができ、Linking(リエゾン)やReduced soundなどについても詳しく解説してくれています。

 

英語発音練習初心者の方は、とりあえずこのチャンネルで練習するだけで大丈夫だと思います。

 

本格的に英語発音練習に取り組みたい方はこちらの教材がおすすめです。

 

www.apollosblog.com

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。