英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職ブログ

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。Sponsored by PronunciationPro,Lingoda.com,Grammarly,italki

世界が広がる海外移住

日本という国は単一民族・単一言語の島国です。

 

鎖国をしていたという歴史も関係してか、

外部から新しいものや考え方が入ってくることに対して、

非常に寛容性が低いという特徴があります。

 

多様性に乏しく価値観が固定されてしまうため、

視野が狭くなってしまう人も少なくありません。

 

その固定された価値観から外れたものは非難され、

そういう暮らしに窮屈さを感じている人もいるはずです。

 

海外で暮らしていると様々な国の人と出会います。

 

日本人からするとありえないようなこともたくさん経験します。

 

それがストレスになることもありますが、

世界が広がり異質なものへの柔軟性も磨かれます。

 

別世界の住人

カナダは今建設ラッシュで、

僕の住んでいる地域もあちこちで家やコンドが建っています。

 

こちらの一軒家は日本の家よりもかなりゴージャスで、

購入にあたり最低でも1億円は必要になります。

 

高級コンドもたくさん建てられていますが、

安くても1部屋5000万円程度はかかります。

 

建設ラッシュが続いているということは、

それだけ買い手がいるということです。

 

ゴージャスな一軒家もあちらこちらに建てられています。

 

つまり、お金持ちの人がたくさんいるということです。

 

日本やアジアの国で暮らしていた時は、

そういう人たちに遭遇する機会は

ほとんどありませんでした。

 

息子を迎えに小学校に行くと、

結構な比率でお父さんがピックアップに来ています。

 

平日の昼間にピックアップにくるなんて、

何の仕事してるんだろう?といつも疑問に思っています。

(人のこと言えませんが)

 

日本で平日の昼間から父親が迎えに来たら、

間違いなく変な噂を立てられてしまうでしょう。

 

当たり前の前提が日本とまったく違うわけです。

 

日本では高層マンションが金持ちのステータスですが、

こっちでは一般人の収入でも、プール付きコンシェルジュ付き高級マンションに住めます。(僕も以前住んでました)

 

お金持ちのスケールも日本と全然違います。

 

 最近はまってるYoutube動画

 

世界にはこういう家に住んでいる大富豪が結構いるのです。

 

価格にすると40億円~80億円の程度のようです。

しかもこういう物件がいくつもあるんです。

 

すごくないですか?

 

日本でこういう家って見たことないです。

 

このレベルの人たちは別世界の住人なので、

直接お会いすることはできないですが、

こういう世界があるんだと知るだけでも、

自分の人生に与える影響は大きいと思います。

 

まとめ

これからの世代の人たちには、

ぜひ一度世界に飛び出してみてほしいと思います。

 

世界にはいろんな人がいて、

たくさん刺激を受けることがあります。

 

自分の価値観が大きく変わるような出来事もあります。

 

その経験は必ず人生にとってプラスとなります。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。