英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職情報

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。

【ビジネス英語上達法】社会人のための英語勉強法 独学で学習する場合

社会人の方は仕事をしているので英語学習に時間をとることが満足にできないと思います。

だからこそ効率的に英語を身に着けることが必要になってきます。

 

そのためには闇雲に勉強するのではなく、まずはそのやり方が自分に合っているのかどうかということを考える必要があります。

 

やり方を間違えると勉強した時間と成果が比例しなくなります。

時間ばかりかかって全然上達しないというストレスを抱えることになってしまい、英語学習に嫌気がさしてしまいます。

 

やり方は人それぞれですので、どの方法がおすすめということは一概には言えませんが、いろいろ試してみて自分にあったものを選択することをおすすめします。

 

 

自分にとって適切な勉強法を探す

 

適切な勉強法というのは自分との相性だけではありません。

自分のレベルにあった勉強法を選択しないと時間の無駄に終わってしまうという最悪の事態に陥ることもあります。

 

例えば初級レベルの人が英語の映画をテレビで見てもおそらく10%も理解できないと思います。

わからないところでテレビをストップして調べる、また再生してわからないところで止めて調べる、という作業を繰り返していたら途方に暮れてしまいます。

 

また上級者が単語ばかり勉強していても上達の伸びしろはほとんどないです。

高校生が算数の計算問題をやっても数学のレベルは上がりませんよね。それと同じことです。

 

ですから自分の性格やレベルにあった勉強法を選択することで、時間の無駄を減らし効率的に勉強することができるようになります。

 

社会人が最速で英語がペラペラになる勉強法

スポーツも自力でトレーニングするよりもコーチをつけたほうが上達は早いですよね。

ビジネスもメンターがいたほうが成功する確率はあがります。

 

だから英語に関してもコーチをつけるのが一番最速で英語が上達します。

大切なのは先生ではなくコーチである点です

 

英語の先生(ネイティブ)というのは、英語を話すのはプロですが、英語の学び方を教えるプロではありません。彼らは知識は教えてくれますが、学び方は教えてくれません。

 

成長する過程で自然に英語が話せるようになったので、英語が上手に話せない我々日本人の気持ちがわかりません。

 

つまり「なぜわからないのかがわからない」という状態です。

 

これでは英語の上達スピードは我々の能力に依存してしまいます。

そうではなく、英語の学び方を教えてくれるコーチのような存在を探します。

 

彼らは自分自身の経験を通して、どうやれば英語が上手に話せるようになるのかという方法論について教えてくれます。

 

ブログを読んだり、Youtubeを見るなどして参考にする人を探すこともできますが、おすすめはプロの英語コーチをつけることです。

 

そうすれば最短最速で英語が上達します。

お金はかかりますが、その分莫大な時間を削減することができます。

 

おすすめはこちらです。

数々のビジネスマンをネイティブレベルに引き上げた藤永メソッドの提唱者藤永氏の教材です。

 

『ネイティブ・ラッシュ』

 

 僕自身5000時間以上英語学習に費やしてきましたが、彼のような英語コーチにもう少し早く出会っていれば、おそらく半分以上の時間は削減できていたと思います。

 

 

英語をマスターする必要はない

英語学習者が陥りがちな誤解が「英語がネイティブレベルにならなければいけない」というものです。

 

ことビジネスマンに関して言えば、自分の仕事に関係する英語だけ話せるようになれば、それ以上のレベルアップは必要ないわけです。

それをすべてマスターしようとしてしまうから、その道のりのあまりの長さに愕然とし、途方にくれてしまうのです。

 

例えばホテルで働いているなら、ホテルビジネスに関連した英語表現だけをマスターしておけば、それ以外の表現は学ぶ必要はないんです。

それをネイティブとの雑談や映画でしか聞かないような言い回しまで学ぼうとするから、膨大な時間を浪費してしまうのです。

 

英語マスターするのが辞書500ページだとすれば、自分のビジネスに必要なのはせいぜいその50ページぐらいです。

 

このマインドセットを持っていないと英語の勉強が苦痛になって、挫折してしまいます。

 

 

社会人の英語学習は量よりも質

僕個人の考えでいうならば、社会人の方は英語の勉強に長時間確保するよりは、毎日少しずつ勉強したほうが上達は早いと思います。

長時間勉強すると集中力が落ちます。結果的に勉強した量の半分も覚えていないという悲しい結果になることがあります。

ということは時間を半分無駄にしているということになります。

 

それであれば短時間に集中して勉強するのがいいと思います。

重要なのは習慣化することです。

 

毎日少しだけ早く起きて10分だけ英語を勉強する。

仕事が終わって帰ってきたら、寝る前に朝勉強したことを10分だけ復習する。

 

ポイントは「反復」することです。

 

一度勉強しただけでは記憶に定着するのは難しいです。

反復(2回でも少ないですが)して学習することで、勉強した内容がより定着しやすくなります。

 

英語を効率よく定着させる方法をこちらの記事で紹介しています。

 

英語の効率的な勉強法・記憶術 - 英語ビジネスレベル最短への道 時々海外生活日記

 

 

習慣化、反復、短時間集中

 

一見遠回りのように思えますが、実はこれが英語上達の一番の近道だったりします。

 

今日は以上です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。