英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職情報

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。

海外から日本に国際電話をかけるには?

海外に住んでいても、たまに日本に国際電話をかけなければいけないときがあります。

 

僕も1年に数回は何かしらの問い合わせをするために、日本に電話をかけることがあります。

 

でも国際電話ってすごく高いイメージがありますよね?

長電話したら、ものすごい金額をチャージされるのではないかと心配になるかもしれません。

 

ちなみに家族に国際電話をかける場合は、いっさいお金はかかりません。

 

今日は海外から日本に国際電話をかける方法をシェアしたいと思います。

 

海外在住者のみならず、海外旅行に行って日本と電話する必要が生じた場合などにも使えますので、ぜひ参考にしていただければと思います。

 

 

 

海外から日本に国際電話をかけるには?

f:id:Apollojustice:20190902092014j:plain

相手が固定電話の場合

相手先が固定電話の場合、無料で国際電話をかける方法はありません。

しかし、普通に電話をかけるよりもかなり安価で国際電話をかける方法はあります。

 

その方法はSkypeクレジットを使うというものです。

 

海外在住者はスカイプを使っている人も多いと思いますが、

ほとんどは無料のテレビ電話サービス(?)ではないかと思います。

 

スカイプSkypeクレジットを購入することで、固定電話に電話をかけることも可能になります。

 

www.cloud-gateway.com

 

 

自分の滞在している国にもよりますが、1分数円程度でかけることができるので、国際電話に比べると破格の安さになります。

 

インターネット環境さえあれば、電話会社と契約していなくても電話できることもメリットの一つです。

そして、スマホスカイプのアプリをインストールしておけば、

外出先からでも国際電話をかけることができます。

 

もちろん、日本以外の国に電話することもできます。

 

ただ、日本のフリーダイヤルには電話をすることができないのが唯一の問題点です。

 

相手がスマホユーザーの場合

 

Skypeを使っても無料で会話をすることは可能ですが、

Skypeの無料通話サービスはどちらかというとテレビ電話に近い感じですので、

普通に電話を掛けたいときには使いづらいことがあります。

 

相手がスマホユーザーの場合は、LINEの無料電話サービスを使うのがおすすめです。

 

line-howtouse.net

 

 

日本では月額の電話サービスを利用している人がほとんどだと思うので、

わざわざLINEの無料通話を使っている人は少数だと思います。

 

ただ、海外在住者にとってLINEの無料通話はかなり重宝します。

僕も家族と電話するときは必ず使っています。

 

ネット環境さえあればどこからでも電話をかけることができるし、

何分電話してもいっさいお金がかからないのが魅力です。

 

そしてテレビ電話機能もあるので、パソコンやSkypeを利用していない人でもテレビ電話をかけることができます。

 

相手がこちらにかけてくる場合は着信音が鳴るので、

普通に電話のように利用 することができます。

 

Facebookも無料通話サービスがある

 

相手の連絡先を知らない場合などは、Facebookの無料通話サービスを利用することも可能です。

 

基本的にはLINEがあれば十分なので、相手の連絡先が分からない場合ぐらいにしか使うことはありません。

 

相手がFacebookにアクティブな状態でないと、電話をしても気づいてもらえないのが難点です。

 

インターネット電話サービスのデメリット

コスパがめちゃくちゃいいインターネット電話サービスですが、

唯一の弱点は「電波が悪いと頻繁に電話が切れてしまう」という点です。

 

相手が家族や友達ならかけなおせばいいだけですが、

会社に問い合わせの電話をする場合などは別のスタッフが応対することもあるので、

1から事情を説明しないといけなかったりいろいろ手間がかかります。

 

まとめ

ネット環境とテクノロジーが発達した現在では、国際電話を安価でかけることが普通になりました。

 

気軽に日本の家族と連絡が取れるのは、海外在住者としては非常にありがたいですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。