英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職情報

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。

【先着5名様限定】海外移住相談サービスを無料でご提供

「海外移住を考えているけど、何をすればいいのかわからない」

「外国に住みたいけど勇気が出なくて一歩踏み出せない」

「海外移住について相談できる人がいない」

 

最近日本人で海外移住をする人は増加傾向にあります。

その一方で上記のような悩みを抱え、なかなか夢を実現できない人も大勢います。

 

「たった1度きりの人生、悔いの残らない生き方をしたい」

 

誰だって自分の人生を精一杯生きたいと願っています。

ただ、様々なことが障壁となり行動を起こせないまま夢を諦めてしまう人が大半です。

 

「後悔」という言葉は「後から悔いる」と書きますが、

読んで字のごとく、人生の終盤になってから人生を振り返り後悔する人はたくさんいます。

 

もしあなたの夢が「海外に住むこと」なのであれば、

その夢に挑戦せずに諦めてしまうことは非常にもったいないです。

 

僕が海外移住をしたのは今から約10年前です。

 

大学時代の短期留学の経験を通して、海外移住に対する憧れをもつようになりました。

 

www.apollosblog.com

 

その後、社会人を経て結婚をして海外移住の夢は忘れつつありましたが、

あることがきっかけで海外移住を志すようになりました。

 

 

 

失敗と挫折の連続

 

しかし、当時海外移住に関する情報はインターネット上にもほとんど見つからず、

自分の周囲に海外に住んだことのある人は誰もいませんでした。

 

相談できる人もいない中、右も左もわからず

完全に手探り状態で海外就職活動を始めました。

 

何もわからない状態だったのでたくさん失敗もしました。

 

ビザの仕組みがわからず、ヨーロッパの企業に応募しては軒並み門前払いを受けていました。

 

 

www.apollosblog.com

 

 

アジアのある国の企業に「現地で面接する」と言われ、

航空券やホテル代まで負担して面接、不採用になったこともあります。

(良心的な企業は面接のために日本から現地まで求職者を呼ぶことはありません

 

www.apollosblog.com

 

もし、自分の周囲に海外移住経験のある人がいたら、

そういう失敗をすることはなかったかもしれません。

 

その後ベトナムシンガポール→カナダと3か国にわたり海外移住を繰り返してきましたが、

もし当時の僕に相談できる相手がいたとしたら、

そこまで遠回りすることもなかったように思います。

 

自分の経験を活かして世の中の役に立ちたい

僕は今、おもにインフォプレナーとして活動しています。

インフォプレナーとは情報発信をビジネスとする人々のことです。

 

このブログも情報発信活動の一環です。

 

現在僕は4つのブログで情報発信をしていますが、

その中で一番最初に立ち上げたのがこのブログです。

 

「自分のスキルや経験で世の中に貢献できるものはないか?」

 

そう考えた時、一番最初に思い浮かんだのが「英語」と「海外移住」でした。

 

僕はごく普通の日本人として教育を受けてきました。

 

ベトナムに初めて海外移住をしたときも、

決して英語レベルが高いわけではありませんでした。

(今考えると恥ずかしくなるぐらい英語が下手でした..)

 

そこから必死に英語の勉強をするようになり、

カナダでは現地の観光施設(アメリカ企業)でネイティブスピーカーとともに働くレベルにまで上達しました。

 

「自分の英語学習経験をシェアしたら、誰かの役に立つのではないか?」

 

と思ったのがこのブログを始めたきっかけです。

 

もう一つが海外移住経験です。

 

海外在住の日本人で情報発信をしている人はたくさんいますが、

複数国にわたって海外移住をしたことがある人はほぼ皆無なので、

「これは自分の強みになるのではないか」

ということで海外移住に関する情報発信も始めました。

 

海外移住に失敗する人々

今の僕は海外移住に関する知識や経験も豊富なので、

海外移住に失敗することはまずありません。

 

しかし、昔の僕と同じように相談相手がいないまま海外移住をして、

現地での生活がうまくいかず帰国を余儀なくされた人々も見てきました。

 

現地情報に関する知識がなかったり、

単身ではなく家族で海外に住む大変さがわからなかったりで、

現地に住んでからそのギャップに苦しんでいる人もいます。

 

実はかつての僕自身もそうでした。

 

www.apollosblog.com

 

すでに海外移住経験が豊富にあった僕ですらそういう経験をしたのだから、

初めて海外に住んだ人ならなおさらだと思います。

 

また、何も考えず適当に仕事を選んでビザが切れる間際になって、

慌ててワークビザをサポートしてくれる企業を探すワーホリもたくさんいました。

 

最初からビザをサポートしてくれる見込みのある企業に就職できていれば、

その後もカナダに住み続け、永住権を取得できていたかもしれません。

 

本人がどれだけ長く住みたいと思っても、

ビザが切れてしまえば滞在資格を失うので、日本に帰国するしかなくなります。

 

海外移住の方法

海外移住には様々な方法があります。

 

一番確実なのは国際結婚をすることです。

国際結婚をしてパートナーの国に移住すれば、

ビザが取得できないということはまずありません。

 

駐在員として海外で働くという方法もありますが、

これについては外的要因の占める割合が大きいので再現性が低いです。

そして駐在員は住む国も滞在期間も自分で選択できないというデメリットもあります。

 

現地の大学に留学して卒業後オープンビザを取得するという方法もあります。

ただ、卒業までに莫大な費用と時間がかかるのがネックです。

 

僕はワーホリも国際結婚も駐在員も留学もやらずに3か国に移住しました。

 

僕のやり方がすべての人に通用するわけではありませんが、

海外移住を希望する人のお役に立つ情報をシェアすることはできるかもしれません。

 

 

無料海外移住相談サービス

f:id:Apollojustice:20191021101109j:plain

 

 

僕は他媒体で有料の海外移住相談サービスを提供しています。

それを今回は無料で先着5名の方にプレゼントしたいと思います。

 

人数が限られている理由は、

僕は複数のビジネスを抱えているため、

対応できるのは5名が限界だからです。

 

この試みは僕自身も初めてであるため、

状況を見ながら随時条件を変更するかもしれませんので、

その点は事前にご了承ください。

 

今回は初回限定ということで、

特別に普段有料で提供している「英語コーチング」も無料特典としてお付けします。

 

英語コーチングは英語学習に関する相談サービスで、

英語レッスンではありません。

 

海外就職をするためには英語スキルがあったほうが絶対に有利です。

 

こんな人はお断り

真剣に海外移住を考える人にだけサービスを提供したいので、

以下のような方はご利用をお断りしております。

 

  • 本気で海外移住をする気がない人
  • 行動できない・したくない人
  • 仕事の斡旋を希望する人(人材紹介サービスではないので)
  • 特定の国にこだわる人(ビザが厳しい国は移住が難しいです)

 

利用上の注意

本サービスは海外移住に関する相談サービスとなりますので、

海外移住を確約するものではございません。

その件に関して一切責任を負うことができませんので、

ご了承お願いします。

 

相談サービスはEメールにて行います。

状況によりスカイプ等を利用することがあるかもしれませんが、

基本的には通話によるコンサルティングは対応しておりません。

 

なお、本業や時差の関係上返信にお時間をいただくことがありますので、

事前にご了承お願いします。

 

状況により募集人数より早めに応募を締め切らせていただく場合がございます。

 

お申し込みは以下のバナーをクリックしてください。

お名前はニックネーム可です。

 

※当ブログで取り扱って欲しいテーマも募集しております。