英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職ブログ

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。Sponsored by PronunciationPro,Lingoda.com,Grammarly,italki

【読者特典あり】今もっとも役に立つスキルは「○○」

コロナ以前とコロナ後で働き方が大きく変わりました。

 

オンライン化が急速に進んだだけではありません。

 

社会全体の景気が落ち込むことにより、

業績不振の会社が急増しました。

 

その結果コストカットを余儀なくされ、

不要な人材は職を失う結果となってしまいました。

 

経費削減のためAI化を導入する企業も増えるでしょう。

 

今までは「自分の強み」は単なるプラスアルファでしたが、

これからは「自分の強み」がある人だけが生き残る社会になります。

 

この激動の時代を生き抜く方法を模索している人も多いでしょう。

 

今日はこれからの時代にパソコンスキルと同じぐらい必要になる、

あるスキルについてお話していきます。

 

 

少子高齢化・人口減少が進む日本社会

日本社会が抱える問題は、

コロナ不景気だけではありません。

 

少子高齢化による人口減少も深刻な問題です。

 

このままの状況が続けば若者の負担はどんどん大きくなっていき、

やがて日本経済は完全に破綻するでしょう。

 

我々の世代が老後を迎えるころに年金があるかも怪しいです。

 

そうなると死ぬまで働き続けないといけないという状況が訪れるかもしれません。

 

ちなみに65歳超雇用推進マニュアルなるものも存在して、

国は高齢者を働かせる気満々です。

 

ハナから年金支給するつもりはないのかもしれません。

 

人口減少が進めば消費活動が縮小します。

 

今の経済レベルを保つことができているのは、

今の日本の人口が多いからです。

 

人口が減れば同じ経済レベルを維持することはできません。

 

これからの日本が生き残る道

人口減少を食い止めるためには、

海外から移民を受け入れるしかないでしょう。

 

日本は移民後進国ですが、

海外では移民や海外からの移住者を積極的に受け入れている国もあります。

 

僕がシンガポールに住んでいた当時、

シンガポールの人口は550万人でした。

 

そのうち180万人が海外からの移住者です。

 

全人口の約4分の一が海外からの移住者なのです。

 

シンガポールは法人税を下げるなどの施策が功を奏して、

海外から様々な企業を誘致することに成功しました。

 

その結果、何の産業もなかった東南アジアの小国は、

アジア地域のハブ的存在までのし上がり、

今では日本よりもGDP(一人当たり)が上になったのです。

 

海外から企業進出が進めば人口が増えるだけなく、

雇用まで拡大します。

 

そして経済活動がますます活発になり、

すごいスピードで経済成長をしていきます。

 

今やシンガポールだけでなく、

タイやインドネシアなども日本を脅かす存在となっています。

 

「ジャパンアズナンバーワン」と呼ばれていたのは遠い昔です。

 

日本人しか相手にできないビジネスはシュリンクする

人口減少が進むということは、

日本人マーケットはどんどん小さくなるということです。

 

つまり、日本人しか相手にできないビジネスは、

やがてジリ貧となり衰退していくということです。

 

その打開策として必要な施策は、

外国人マーケットをターゲットにしたビジネスです

 

訪日外国人が増え日本でお金を落とす外国人が増えましたが、

そのおかげで日本経済はかなり潤ったはずです。

 

日本人が日本で消費活動をするだけでは、

同じお金がぐるぐると回っているだけです。

 

日本に存在しないお金(外貨)を日本に落とすことで経済は潤うのです。

 

これからの時代は外国人も相手にできる企業だけが、

生き残っていくでしょう。

 

今もっとも役に立つスキルは「○○」

ビジネス英語



これからの時代、世の中に必要とされるスキルは「ビジネス英語」です。

 

外国人を相手にビジネスするためには、

ビジネス英語を使いこなす必要があるからです。

 

今後はパソコンスキルと同じぐらい、

人々に求められるスキルとなっていくでしょう。

 

ちなみに英語とビジネス英語は別物です。

 

旅行英会話ができるからといって、

ビジネス英語が使えるわけではありません。

 

僕はビジネス英語はペラペラ話せますが、

例えば保育所で子供向けに話す英語はほとんど知りません。

 

英語の知識を増やしたからと言って、

ビジネス英語が使いこなせるわけではないということです。

 

ビジネス英語を習得したいのであれば、

ビジネス英語を学ばなければなりません。

 

TOEICを勉強しても仕事で英語が使えるようにはならないのです。

 

今の日本でビジネス英語を使える人は少ないので、

ビジネス英語スキルを身に着けるとかなり有利です。

 

いろんな企業から引く手あまたの存在になるでしょう。

 

ビジネス英語を習得することで様々なチャンスが広がります。

 

  • 昇給
  • ヘッドハンティング
  • 海外駐在
  • 海外就職
  • 外資系企業への転職

 

逆にビジネス英語を習得しないと、

様々な面で苦労することになります。

 

  • 英語の電話で無言で固まる
  • 英語が通じずしかめ面で首を傾げられる
  • 英語会議でYeahを連呼し愛想笑いするだけ
  • 帰国子女の同僚に鼻で笑われる
  • 日本語ペラペラな外国人に仕事を奪われる

 

せっかく英語を学ぶのであればビジネス英語を学ぶのがいいです。

 

最速で英語スキルが上達する方法

最短最速で英語が話せるようになるためには、

単語や文法学習ではなくフレーズ学習をすることです。

 

 

 僕自身、英語レベルが急速に上達したのは、

フレーズ学習に切り替えてからです。

 

英語が苦手で忙しい社会人のためのビジネス英語講座

僕はビジネス英語のメルマガを発行していますが、

やはりビジネス英語に対するニーズは高いです。

 

仕事で英語を使う機会が増えた人が多いということでしょう。

 

しかし、「どうすればビジネス英語が話せるようになるのかわからない」という人も多いです。

 

だからこそ、中学校の教科書を復習したり、

TOEICの勉強をしてしまう人が後を絶たないわけです。

 

僕は海外3か国で10年以上英語を使って仕事をしてきました。

 

そこで身に着けた実践的英語表現や、

英語上達の秘訣をまとめた講座を先日Udemyで開講しました。

 

www.udemy.com

 

英語初心者や英語が苦手な人でも取り組める内容になっています。

 

僕自身が長年の英語学習に取り組んできた中で、

もっとも効果のあった学習方法をシェアしています。

 

英語センスはいっさい必要ありません。

 

なぜならすでに完成したフレーズを覚えるだけだからです。

 

フレーズを覚えるだけなので、英語が苦手な人であっても、ネイティブのような洗練された表現が使いこなせるようになるのです。

 

せっかく講座を開設したのだから、

 いつも読んでくださる読者の方々に

なにかできることはないかと考えました。

 

その結果、

 

こちらのブログ読者(とメルマガ読者)の方には、

通常価格7800円を特別割引価格1200円でご提供することにしました。

 

講師が発行するクーポンを利用するため、

上記(下記)リンクを経由しないと割引が適用されませんのでご注意ください。

 

そのため一般のUdemyユーザーはこの価格で購入することができません。

 

有効期間は5日間となっていますので、

それ以降は割引価格は適用されません。

 

このチャンスを逃すと、もうこの価格で提供することはできないかもしれないのお急ぎください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

こちらのリンクからどうぞ

www.udemy.com