英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職情報

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。

カナダのハロウィンが本格的すぎる件【恐怖画像あり】

今日はハロウィンでした。

 

日本のハロウィンは完全に大人の仮装パーティと化していますが、

本場のハロウィンのメインは子供です。

(大人も仮装します)

 

ハロウィンの日はCostume dayなので、

学校にコスチュームを着て行く子供が多いです。

 

 

 

ちなみに今年のうちの息子の仮装は、以前このブログにも登場したこちらです。

 

f:id:Apollojustice:20191007082316j:plain

 

NINJA!!

 

基本的にどんなコスチュームでもOKですが、

2つだけ禁止されていることがあります。

 

  • 武器は持ってこない
  • ピエロ(Clown)の仮装は禁止

 

なので、この忍者の衣装の武器は家に置いていきました。

 

カナダ ハロウィン

 

これ、学校の風景です。

 

カナダ ハロウィン

 

学校終わった後に「トリックオアトリート」をします。

 

今住んでいるところはマンションなどが乱立するエリアなので、

デコレーションがしてある一軒家は少ないです。

 

カナダ ハロウィン

 

カナダ ハロウィン

ちょっと飾りつけも寂しい感じ。

 

忍者のコスチュームは暑かったようで、

トリックオアトリートの時は着て行きませんでした。

 

通常はいろんな家を訪問してお菓子をもらうのですが、

一軒家が少ないため、ほとんどの子供は近くのモールに行きます。

 

カナダ ハロウィン

お店の人がお菓子をくれます。

 

カナダ ハロウィン

 

カナダ ハロウィン

お菓子を配っていないお店にはこのような看板があります。

お菓子を配っているお店も、

早めにいかないとお菓子がなくなってしまいます。

 

カナダ ハロウィン

 

子供向けのイベントもやっています。

 

カナダ ハロウィン

カナダ ハロウィン

カナダ ハロウィン

このレゴキャラの中身は息子の友達です。

 

ちなみにカナダでは個人による花火は禁止されていますが、

ハロウィンの日だけは花火をしてもよいことになっています。

 

バンフのハロウィン

我が家は数年前まで、

カナディアンロッキーのバンフという町に住んでいました。

 

観光地として栄えている街ですが、

規模は非常に小さく、都市部のような巨大なモールもありません。

 

都会の子供は、モールでトリックオアトリートをすることが多いですが、

バンフでは各家庭を回ってトリックオアトリートをします。

 

ただ、その気合の入りっぷりが都会の家の比じゃないんです!

 

 

ここからは、当時撮った写真を公開します。

 

バンフ ハロウィン

 

本格的すぎるw

 

バンフ ハロウィン

 

バンフ ハロウィン

ちょっとしたお化け屋敷のような演出をしている家もありました。

 

ハロウィン バンフ

バンフ ハロウィン

ハロウィン トリックオアトリート

これが戦利品(当時)です。

 

夕方からちょこっと回っただけでこの量です。

 

おまけ

 

カナダ ハロウィン

!!!

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。