英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職ブログ

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。Sponsored by PronunciationPro,Lingoda.com,Grammarly,italki

【2020海外在住副業】海外在住者のためのネット副業・在宅ワーク15選

気付いた人もいるかもしれませんが、

実は数日前からサイドバーに電子書籍の新刊のリンクを貼っていました。

 

 


【完全版】海外在住者マネタイズの教科書: 海外在住者向けインターネット副業・お小遣い稼ぎ15選 海外在住者特化シリーズ

 

そう、つい先日第3弾となる電子書籍を出版したのです。

 

今回の電子書籍は海外在住者に特化した内容になっています。

 

おそらく数ある日本語の電子書籍の中で海外在住者のために書かれたものは、

この本が初めてだと思います。

 

内容は「海外在住者のためのネット副業・在宅ワーク大全集」です。

 

コロナウィルスの影響でもっとも被害を受けるのは、

「海外在住者」と言っても過言ではありません。

 

www.apollosblog.com

 

不景気になれば日系企業は海外拠点から撤退します。

外資系企業はシビアなので簡単に解雇されます。

 

つまり、自分で稼ぐ力を身に着けておかないと、

海外在住日本人は生きていくことができなくなるということです。

 

 

 

ネット上にある海外在住者向けの嘘まみれの副業・在宅ワーク情報

この本を出版するきっかけになったのは、

ネット上に存在する「海外在住者向け副業・在宅ワーク情報」を見てがっかりしたからです。

 

実際に「海外在住・副業」とか「海外在住・在宅ワーク」で

検索してもらえればわかりますが、

ネット上には様々な「海外在住者向け副業・在宅ワーク情報」が公開されています。

 

タイトルに「海外在住者向け副業○○選!」とうたっているのに、

実際に中身を確認すると日本在住者向けの副業情報と何ら変わらない情報ばかりです。

 

普通のアフィリエイトを紹介したり、

普通のポイントサイトを紹介したり、

 

どこが海外在住者向けなのかがまったくわかりません。

 

海外在住者向けを謳うのであれば、

在住国の銀行口座にお金が振り込まれるものを紹介するべきです。

 

しかし、ネット上に公開されている「なんちゃって海外在住者向け副業情報」は、

どれも日本の銀行口座にしかお金が振り込まれないものばかりです。

 

海外在住者にとって日本の銀行口座の残高が増えても、

現地の生活には大して影響はありません。

 

海外在住者が求めているのは在住国の銀行残高が増えるマネタイズ方法です。

 

なぜ、そんな的外れな記事がネット上に多数存在するかと言うと、

実際に海外に住んでいない人が記事を書いているからです。

 

日本在住者向けの副業情報のタイトルを、

「海外在住者向け」に変えただけで、

まったく海外在住者のニーズを理解していないのです。

 

ネット検索しても当てにならない情報しか見つからないので、

自分で副業・お小遣い稼ぎの情報を調べることにしました。

 

この本はその情報をまとめたものです。

 

インターネットビジネスの優れた点

f:id:Apollojustice:20200507073452j:plain

この本で公開しているネット副業は、

初心者でもカンタンに取り組めるものから、

上級者向けのものまで幅広く紹介しています。

 

収益も非常に小さいものからやり方次第で大きく稼げるものまで、

バライエティに富んだ内容になっています。

 

海外在住者の中には駐妻や学生など、

ビザの関係で現地での就労が認められていない人がいます。

 

ネット副業なら雇用される必要もないので、

そういった方でも取り組むことができます。

 

インターネットを使ったビジネスの優れているところは、

仕組み化をしてしまえば収益を自動化できることです。

 

いわゆる「不労所得」というやつです。

 

僕も不労所得の収入の柱をいくつも持っていますが、

1つのキャッシュポイントあたりの収益が小さくても、

合計すると結構な金額になったりします。

 

不労所得を構築すると、何もしなくても毎月お金が銀行口座に振り込まれます。

 

インターネットが自分の代わりに24時間働いてくれるので、

寝ていようが遊んでいようが収益が発生し続けるのです。

 

ネット環境さえあれば世界中どこにいてもお金を稼ぐことができます。

 

僕は不労所得を構築することによって生まれた時間を、

別の不労所得を構築するための時間に使っています。

 

もしあなたが「お金持ち」ではなく「経済自由人」を目指すのであれば、

不労所得は必須条件となります。

 

インターネットビジネスはレバレッジを利かせれば、

個人ではとても稼げないような金額を稼げるのも魅力です。

 

海外在住者がネットビジネスに取り組まなければならない理由

 

海外在住者は日本に住んでいる人よりも余分にお金がかかります。

 

定期的に日本に一時帰国するからです。

 

我が家は4人家族ですが、日本に一時帰国しようと思ったら、

航空券代だけでも$7000以上します。

 

その費用に加えてさらに日本滞在時の資金も必要となるため、

合計すると$10,000近いお金が一時帰国の際に必要になります。

 

「せっかく貯めた貯金が一時帰国によってゼロになってしまう」

 

なんて人もいるのではないでしょうか?

 

これでは「日本に一時帰国するために働いている」ようなものですね。

 

海外在住者の中には、「親の介護にすぐ駆け付けることができない」という悩みを持っている人も数多く存在します。

 

「すぐにでも会いに行きたいけど仕事が休めない」

 

このようなフラストレーションを抱えている人は非常に多いのです。

 

仕事を休んだら収入が途絶えてしまうので、

仕方なく働くしかないのです。

 

でも不労所得を構築してさえいれば、

こういう心配もすべて消えるわけです。

 

インターネットが自分の代わりに働いてくれるので、

お金のことを気にせず親の介護に専念できます。

 

海外在住者の中には「晩年を日本で過ごしたい」という人もいます。

 

僕もその一人です。

 

しかし、海外在住歴が長い人は日本の年金をもらえる見込みはありません。

 

ということは、晩年も働き続けないといけないということです。

よほどの蓄えがない限り、悠々自適な生活など夢のまた夢です。

 

しかし、自分の力でお金を稼ぐ能力が身に付いていれば、

お金に対する不安は一切なくなります。

 

稼ぎたいときに好きなだけ稼ぐことができるからです。

 

これからは間違いなくそういう能力が求められる時代がやってきます。

 

【完全版】海外在住者マネタイズの教科書(副業・在宅ワーク

本書の内容について簡単にご紹介します。

 

---------------------------------------------------------------------------------------
まえがき
本書の特徴
海外在住者は登録必須!Paypalアカウント
海外在住者のためのインターネットを使った
副業・マネタイズ方法
1:日本のポイントサイトで稼ぐ
2:海外版ポイントサイトで稼ぐ
3:あるアプリを使って完全ほったらかしで稼ぐ
4 :レシートをスキャンするだけで稼ぐ
5:ブログで稼ぐ その1
6 :ブログで稼ぐ その2
7:電子書籍を出版して稼ぐ
8:動画を投稿して稼ぐ その1
9:動画を投稿して稼ぐ その2
10:ゲーム・漫画・イラスト・音楽を販売する
11:不用品販売で稼ぐ
12:旅行を販売して稼ぐ
13:オーディオブックで稼ぐ
14:フリーランスとして稼ぐ
15:日本語教師になって稼ぐ
おまけ
①海外からリアルタイムで日本のテレビを見る方法
②海外から日本の雑誌を読む方法
③海外から日本の電子書籍を冊数制限なく読む方法
あとがき
-------------------------------------------------------------------------------------

 

ご紹介している副業・お小遣い稼ぎ情報の中には、

不労所得にならないものもありますが、

出来る限り不労所得になるものを大目にご紹介しています。

 

これらすべてに取り組むのは難しいでしょうから、

自分の適性や興味関心に合わせて選択するのがよいでしょう。

 

なお、これらの情報は基本的に副業レベルの収入しか得られませんが、

本格的に稼ぎたい人のためにスペシャルな情報を巻末でご案内しています。

 

Kindle Unlimitedに登録している方は

完全無料で読むことができます。

 

日本在住の方でも取り組めるものもあります。

 

このブログの読者の方限定で、

この本の中に書いてある秘匿性の高い情報を一部公開します。

 

あなたがもしGoogleアドセンスを運用しているのであれば、

絶対に導入した方がいいある無料ツールがあります。

 

それがこちらです。

 

Ezoic

 

海外のアドセンスブロガーの大半は導入していますが、

日本人で導入している人はまずいません。

 

こちらの無料ツールはGoogle公認のツールです。

 

あなたのブログのデータをもとに最も収益性の高い広告だけを表示してくれるので、

アドセンス収益を最大化することができます。

 

実際に海外のアドセンスブロガーのほとんどが、

20~50%収益がアップしたと言っています。

 

もしあなたがGoogle Adsenseを運用していて、

収益が伸び悩んでいるのであればぜひ導入してみてください。

まとめ

海外で知り合いもおらずいつもひきこもってばかりの方、

この本はそんなあなたにぜひ手に取っていただきたいです。

 

孤独で引きこもってばかりいると、

自分に対して無価値観を感じてしまいますよね。

 

インターネットを使って人々の役に立つことができれば、

きっとあなたも自分をもっと好きになれるはずです。

 

この本の巻末ではその方法について紹介しています。

 

僕は海外在住の情報発信仲間を増やしたいと思っています。

 

多くの海外在住者がコロナウィルスに対する警鐘を鳴らし続けてきました。

 

自分の住んでいる地域の情報を発信し、

自粛指示に従わないことがいかに危険であるかを伝えてきました。

 

しかし、日本の人にその声が届くことはなく、

コロナを甘く見た人々がさんざん外出しまくった結果、

今の緊急事態宣言に発展してしまいました。

 

海外在住者は早い段階で注意喚起をしていたんです。

 

でも、日本の人にはその危機感が伝わらなかった。

 

「コロナはただの風邪」みたいな情報に煽られて、

感染者を爆増させることになってしまいました。

 

 

www.apollosblog.com

 

 

www.apollosblog.com

 

 

非常に残念です。

 

僕も含め海外在住者にもっと影響力があれば、

ひょっとしたら違っていたかもしれません。

 

自分で稼ぐ力を身に付ければ、

人々は話を聞いてくれるようになります。

 

この本がそのきっかけづくりになれば僕も嬉しいです。

 

 


【完全版】海外在住者マネタイズの教科書: 海外在住者向けインターネット副業・お小遣い稼ぎ15選 海外在住者特化シリーズ

 

 最後まで読んでいただきありがとうございます。