英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職情報

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。

これを30日やるだけで誰でも海外旅行が10倍楽しくなる!!

もうすぐゴールデンウィークですね。大型連休には海外旅行に行かれる方もたくさんいらっしゃるのではないでしょうか?

 

今日はたった30日で海外旅行を10倍楽しくなる方法についてブログを書きたいと思います。

 

トラベル英会話をマスターする

海外旅行に行っている自分を想像してみてください。もしあなたが英語を流暢に話すことができたらどんな気分ですか?

会話が理解できたり、自分の英語が通じたという経験がある人は、すごくうれしい気分になったことがあると思います。

もしあなたが海外旅行に行って英語が流暢に話せたら、きっと用事もないのにホテルのフロントに入り浸り、どうでもいい質問をしたくなるでしょう(笑)。

 

英語でコミュニケーションが取れた瞬間というのは、英語を学んでいる人にとってもっとも至福の瞬間であることは間違いありません。

 

このブログの読者の方は普段から英語や英会話を勉強している方が殆どだと思います。しかし、もしあなたが英語の勉強をしていなかったとしても、たった30日で海外旅行で使う英語を流暢に話すことができるようになることができるんです。

 

それがこちら

Hapa英会話 完全版

 

海外在住者にも発送しているようです。

 

 なんと、このブログでは何度も登場したあのHapa英会話が販売している教材があるんです。

ちなみに僕もこの教材でかなりの数の旅行英語を身に着けました。

 

Hapa英会話とは

以前にHapa英会話を紹介した記事がありますので、もしまだご覧になってない方は下記リンクからご覧ください。

 

www.apollosblog.com

 

今まで数々の英語教材を試してきた自分が、自信をもってNo.1であると推薦できるのが、このHapa英会話です。

 

英語教材を紹介しているブログはたくさんあると思いますが、その多くが「英語がまともに話せない人」もしくは「英語の勉強すらしていない」人が、ウェブ上の情報だけで適当に教材の比較やレビューを書いたものです。

 

僕は英語に5000時間以上の時間を費やし、カナダの現地企業で働くレベルにまでなりました。

ですから、そういった方々の英会話教材レビューの記事より信頼していただいて問題ないです。

 

ちなみにこのHapaトラベル英会話の教材ですが、実は僕が日本にいた頃(おそらく10年前)に購入したことがあります。

当時はHapa英会話の存在を知りませんでした。たまたまこの教材を購入し、それから数年後にHapa英会話の存在を知ることになったのです。

 

英語学習に挫折しない考え方

実際に英語を勉強していない人が書いている記事には、こういう本質的な問題に関する言及がないと思います。例えやる気をもって教材を購入しても、挫折してしまっては意味がありませんよね。

自分で決めたことも達成できないと、自信を失いセルフイメージも下がります。

 

今までに数多くの人が英語を学ぼうとして、挫折してきました。

でも大丈夫です。あなたには英語学習に挫折しない考え方を僕が伝授いたします。

 

英語学習に挫折してしまう理由は以下の2つです。

目的が明確でない

まず一つ目の理由は目的が明確でないということです。ただなんとなく英語が話せるようになりたいというだけでは、やる気が続きません。

「外国人の友達を作りたい」、「海外旅行で英語をペラペラ話せるようになりたい」、「仕事で外国人と英語でビジネスをしたい」など、人それぞれ明確な目的を持つことが大切です。

しかし、目的だけではすぐに挫折してしまいます。言語習得というのは、一朝一夕に達成できるものではないからです。

もし、やる気が出ず挫折しそうになったら、その目的を達成したときの自分をイメージ

し、ワクワクする感情を味わうことが大切です。

 

英語を完璧にマスターしようとしすぎ

これは多くの人がはまる罠です。英語を勉強したら、ネイティブスピーカーのように英語を完璧に話せるようにならないといけないと誤解しています。

でも英語が完璧に話せるようになる必要がある人なんて、世の中にほとんどいません。カナダに住み、現地企業で働いている自分ですらネイティブスピーカーである必要はないんです。

 

実は会話で使う英語というのはパターンが決まっているんです。昨日の電話の英語表現でも紹介しましたが、いくつかあるパターンを覚えて、後はそれを使いまわしするだけです。

 

僕はベトナムシンガポール、カナダと3か国にわたり、日系、外資系含めのべ10社以上で働いてきました。

そして、そのそれぞれの企業に「頻繁に使う英語表現」が存在し、その数はだいたい20-30パターンぐらいです。

要するに、よくよく彼らの話す英語に耳を傾けてみると、話している内容は同じ表現の繰り返しです。

休憩時間などに同僚とSmall talkをする際などは、ある程度英語をマスターしていないと大変ですが、英語というのはシチュエーションに応じてパターン化された表現を使いまわすだけで大丈夫です。それがたとえ仕事であったとしてもです。

 

数値化して考えてみたいと思います。

英語をマスターした状態が10,000だったとします。そうすると、その中でトラベル英会話の占める割合というのは、せいぜい50ぐらいです。

皆さんが英語の勉強をするとき、10,000の方を見るから、挫折するんです。

英語を勉強してレベル1だったのがレベル10になったとします。でも、10,000の方を見てしまうと、果てしなく遠い気がしますよね。

でもトラベル英会話だけマスターすればいいということが理解できていると、50のうちの10をマスターしたことになるから、少し頑張ればゴールにたどりつけそうな気がしますよね。

 

最終的にネイティブレベルを目指すのはかまいませんが、最初からそこを見ていると自分の上達が感じられず、挫折する可能性が非常に高くなります。

自分の必要な分野だけを集中して勉強したほうが、上達も感じやすくなります。

 

この教材を使って欲しい人

もちろん海外旅行に行く人もそうですが、海外旅行に行かない人もぜひこのトラベル英会話を学んでほしいです。

 

特に旅行業界の人。ホテルやレストランや空港で働く人たちです。

これらの業界を目指している人もそうです。

 

今は日本にもたくさんの外国人が来ています。そして、その多くの人達の訪日の理由が「旅行」です。

トラベル英会話とは、自分が海外旅行に行くときだけでなく、外国人を日本にもてなすときにも非常に役にたつんです。

彼らが日本に来て、我々と英語で会話をする時もパターンというのはだいたい決まっています。

だから、そのいくつかのパターンを使いまわしするだけでいいんです。

あなたが職場で外国人と英語でペラペラ話しているのを見て、同僚から羨望のまなざしをうけている姿を想像してみてください。

ワクワクしますよね。

 

トラベル英会話を学ぶことで得られるベネフィット

ベネフィットとは恩恵のことです。

僕は日本を含め4か国に渡り、約15年旅行業界で働きました。

そんな僕が日本人旅行客を見て感じたことがあります。

 

「英語が話せないからカモにされている」

 

日本人は日本人には強いです。謝罪しろだの、誠意を見せろだのいろいろ言いますが、外国人に対してはめっぽう弱いです。

その一つの理由が「英語がうまく話せないから」です。

 

カモにされるというのは国にもよりますが、僕がアジアにいた頃は日本人をターゲットに詐欺行為を働く人が結構いました。

どう考えても怪しいのに、何故か言いなりになってしまうんですよね。

 

彼らは日本人が英語を話せないことを知っているんです。僕も何度か話しかけられたことがありますが、英語で返すと逃げていきました。

英語を身に着けると、自分の身を守ることもできるようになります。

 

ホテルやレストランで予約が入ってなかったり、予約していた内容と食い違うことがありますよね。

でも英語が話せなければ泣き寝入りするしかありません。

せっかくの楽しい旅行も、そういうトラブルで台無しになりますよね。

 

そんな時に英語をペラペラ話して、スマートにトラブルを解消できたとしたらどうですか?

ちょっと頑張ってトラベル英会話を勉強してみようという気になるのではないでしょうか?

 

教材の収録内容

こちらの教材には以下の内容が収録されています。


f:id:Apollojustice:20190327140517j:image

CD12枚+DVD1枚+テキスト2冊+豪華6大特典

 

収録内容

  • カフェ編
  • ファーストフード編
  • レストラン編
  • ホテル編
  • ショッピング編
  • 道案内編

 

豪華6大特典がついています。僕が(多分10年前)に購入したときは特典はありませんでした。この特典は欲しかったな....。

 

特典内容

 

  • 飛行機の中の会話編
  • Immigration(入国審査)と税関編
  • タクシーに乗った時の会話編
  • マクドナルド編
  • スターバックス
  • バー編

 

 

この特典で、今まで何を聞かれるかビクビクしていた入国審査も、何も聞かれずガックリするようになりますよ(笑)。

 

本じゃダメなの?

「旅行英会話集の本が売ってるから、それじゃダメなのか」と疑問に思う人もいると思います。

ダメではありませんが、本を読むというのは一番学習定着率が低いんです。

詳しくはラーニングピラミッドについて解説した以下の記事を読んでみてください。

 

www.apollosblog.com

 

皆さんが子供の時、日本語を覚えるのに本を読んだり、ノートを書いたりして日本語を習得したわけではありませんよね。

言語というのは本来「頭で覚えるものではなく、体で習得するもの」なんです。

頭で覚えるものなら、頭脳の発達した大人のほうが子供よりも英語の上達が早いはずですよね。

僕の息子は5歳ですが、すでに英語をペラペラ話しています。もちろん、いっさい読み書きはしていません。

 

学習の進め方

この教材の素晴らしいところは、様々なシチュエーションに対応してくれているところです。

上述した通り、それぞれのシチュエーションでパターン化された英語表現を身に着けるだけ(頭で理解するのではない)です。

 

言い換えると「英語を浴びる」んです。

 

 

聞き流しはダメですよ。英語を聞き流してもただの雑音です。洋楽を何十回聞いても聞き取れないし、意味が理解できないのはそのためです。

 

ロールプレイングという手法をこの教材は推奨しています。

実際に自分がそのシチュエーションにいるかのように、英語を話すことです。

 

英語が上手に話せるようになってくると、無意識でスラスラと話せるようになります。

逆に調子が悪い時は、頭で文章を考えてから話すようになってしまいます。

 

何度もロールプレイングを繰り返すことで英語が体に染みつき、何も考えなくてもペラペラと話せるようになります。

 

金保

 

最初から返金ありきで考えたら英語は上達しません。

ですが、どうしてもと言う方のために90日間の全額返金保証がついています。

 

英語を学ぶと人生が変わる

 

30日間みっちりと勉強すれば、旅行の時に話す英語はだいたいマスターできます。

そうすると英語を話すのが楽しくなり、自信もつきます。

さらに英語を磨けば、それがスキルとなりさらなるキャリアアップも望めます。

 

一度トラベル英会話をマスターすれば、今後一生使えます。

次回から海外旅行に行くときに、いちいち勉強しなおす必要もありません。

今からならゴールデンウィークに間に合いますので、興味のある方はぜひ試してみてください。

Hapa英会話 完全版

 

 

 今日は以上です。

 

いつもブログを読んでくださりありがとうございます。