英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職ブログ

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。Sponsored by PronunciationPro,Lingoda.com,Grammarly,italki

実用的なビジネス英語が身に付く無料メルマガ講座はこちら。

海外移住したらFacebookは必須

今日は天気が悪かったので一日中家で過ごし、

夜にちょっとだけイベントに参加してきました。

 

海外に住んでいて頭を悩ませることの一つに、

「とにかくやることがない」というものがあります。

 

www.apollosblog.com

 

冬場は外で開催されるイベントも少ないので、

さらにやることがなくなり暇になります。

 

そんな我々の悩みを解消してくれる存在がFacebookです。

 

今日は海外在住者がFacebookを利用するメリットについてお話しします。

 

海外移住したらFacebookは必須

f:id:Apollojustice:20191208135449j:plain

 

以前にFacebookに登録していたおかげで人生救われた経験をシェアしました。

 

www.apollosblog.com

 

Facebookに登録しておくと、こういう意外なメリットもあります。

 

実はそれ以外にもFacebookが役に立つシチュエーションが結構あります。

 

イベントを見つけるとき

日本人在住者が多い国や地域は日本語のポータルサイトがあるので、

そこから情報を入手することができます。

 

ただ、あくまでも日本人向けの情報のみに限られるため、

そこでは知ることのできないローカル情報もあるので、

ポータルサイトだけで情報を調べるのは不十分です。

 

現地人が利用するクラシファイド用のサイトにローカル情報が載っていることがありますが、いちいちチェックするのも面倒くさいのでFacebookを使うのがおすすめです。

 

Facebookにはメニューバーに「イベント」という項目があります。

 

f:id:Apollojustice:20191208133919p:plain

 

このイベントをクリックするとおすすめのイベントが表示されます。

 

f:id:Apollojustice:20191208133951p:plain

f:id:Apollojustice:20191208134007p:plain

 

日付や地域で絞り込むこともできるので、

ピンポイントでイベントを見つけることができます。

 

我が家もFacebookで見つけたイベントに参加することが多いです。

 

他には「(地域名)Event」というFacebookページが存在するのであれば、

そのページに登録しておけば、定期的にタイムラインにイベント情報が表示されるようになります。

 

不要品売買+引っ越しのとき

そこそこの規模の都市に住んでいる場合、

Buy&SellというFacebookグループが存在することが多いです。

 

日本だとメルカリとかヤフオクで不用品を売買できますが、

海外だとそういうサイトがなかなか見つかりません。

 

クラシファイドサイト上にも不用品販売のページはありますが反応は鈍めです。

 

我が家もバンフから引っ越しする際はこのBuy&Sellグループに非常にお世話になりました。

 

なんせ大量に荷物があったので、すべてを運ぶことはできなかったため処分する必要がありました。

 

とはいえ、処分することも簡単ではないのでBuy&Sellで家具などの大型アイテムを売ったりしていました。

 

FacebookグループのBuy&Sellはアクティブなので、

投稿すればすぐに反応がきます。

 

そして、Pick up onlyなどの条件も出せるので、

荷物を取りに来れる人のみに販売することもできます。

 

また実名登録が原則のSNSなので相手の身元確認もできるので安心です。

やりとりはメッセンジャーを使えば、お互いに個人情報を知られる心配もありません。

 

もちろん家具以外のものも売買できます。

 

我が家は引っ越しの時にBuy&Sellでいろいろ処分して約$1000ぐらいお金が貯まりました。

 

引っ越しする場合は大型荷物の処分に苦労することがあるので、

FacebookのBuy&Sellグループはおすすめです。

 

海外移住したらぜひ登録しておきましょう。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

こちらの記事で海外移住のメリットとデメリットについて解説しています。

 

www.apollosblog.com