英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職ブログ

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。Sponsored by PronunciationPro,Lingoda.com,Grammarly,italki

【英会話】ビジネスの電話シーンで使える英語フレーズ

日本の会社でも英語で受け答えをする機会があると思います。

 

中には英語で電話がかかってきたら、

無言で固まってしまう人もいるようです。

 

確かにいきなり英語で電話がかかってきたらびっくりしますよね。

 

これからの時代は海外とビジネスする機会が増えるので、

英語で電話するなんて当たり前になっていくはずです。

 

まだほとんどの人が英語の電話が上手に出来ないからこそ、

今しっかりと準備しておけば抜きんでることができます。

 

「英語で電話するなんて無理」

 

と思うかもしれませんが、

ビジネスの電話で使う英語フレーズには、

ある程度のパターンが決まっています。

 

そのパターンさえ覚えておけば、

英語が苦手な人でもスムーズに受け答えできるようになります。

 

英語で電話で話している自分をイメージすると、

なんだかワクワクしませんか?

 

今日はビジネス電話で使える英語フレーズをご紹介します。

 

 

【英会話】ビジネスの電話シーンで使える英語フレーズ

f:id:Apollojustice:20200831132348j:plain

 

電話を取る

ABC company, Taro speaking. How may I help you?
お電話ありがとうございます。ABC社の太郎です。ご用件をお伺いします。

 

○○さんとお話ししたいのですが...

Hello This is Mike from AAA travel agency, May I speak with Mr Yamada please?
AAA旅行社のマイクと申します。山田様とお話ししたいのですが。

 

おつなぎいたします。

I’ll put you through. Please hold.

I’ll transfer you. One moment please.
おつなぎいたします。少々お待ちください。

 

○○の件でお電話いたしました。

I’m calling about the brochures we need for the conference.
会議で必要になるパンフレットの件でお電話いたしました。

 

I’m calling to find out when my order will be ready.
私の注文がいつ準備できるか知りたくて電話しました。

 

不在なので伝言を残してもらう

I’m sorry he is not in the office right now. Would you like to leave a message?
申し訳ございません。彼は今外出中です。伝言をお伺いいたしましょうか?

 

かけなおしてもらうように伝える

Yes, please ask him to call me as soon as possilble. It’s rather urgent.
できる限り早くかけなおすようお伝えください。ちょっと急ぎなので。

 

スペルを聞く

Of course, Could you spell your last name for me?
かしこまりました。お名前のスペルをお伺いしてもいいですか?

 

※スペルを答えるときはA as in Apple、B as in Bravoといった感じで伝える。
特に聞き間違えやすいスペルについては注意が必要です。

 

スペルを復唱する

Let me read that back to you.
復唱いたします。

 

不在の旨を伝える

I’m sorry he’s not in the office right now.
申し訳ございません。彼は今外出中です。

 

別の電話に出ています。

I’m sorry he’s on another line.
申し訳ございません。彼は今別の電話に出ております。

 

いつ戻ってくるか聞く

When do you think he’ll be back?
いつお戻りかご存じでしょうか?

 

What time do you expect him back?

何時に戻ってくるかわかりますか?

 

もう帰宅しました。

I’m sorry he has left for the day.
I’m sorry he has done for the day.
申し訳ございません。彼はもう先に失礼させていただきました。

 

まだランチ中です。でもすぐに戻ると思います。

He’s probably still out for lunch,but he should be back in any minute.
まだランチ中ですがすぐに戻ると思います。

 

かけなおすように伝えてもらう

Please ask/tell/remind him to call me?
彼にかけなおすように伝えてもらってもよいですか?

 

折り返し電話をかける

Hi Mike,this is Nobu Yamada returning your call.
マイクさんお世話になってます。折り返しお電話しました山田(ノブ)です。

Hi Yamada-san, thanks for getting back to me.
山田さん、折り返し電話いただきありがとうございます。

 

聞き取れませんでした。

I’m sorry I didn’t catch that.
申し訳ございません。聞き取れませんでした。

 

もう少し大きな声で話してもらえますか?

Would you mind speaking up a bit?
もう少し大きな声で話していただけますか?

 

Could you talk a little bit louder?

もう少し大きな声で話していただけますか?

 

もう少しゆっくり話してもらえますか?

Could you speak a little more slowly?

もう少しゆっくり喋っていただけますか?

 

音が割れています。

You’re breaking up.Could you call me back?
音が割れています。かけなおしていただけますか?

 

電波が悪いようです。

We have a bad connection. I can barely hear you.
電波が悪いようです。なんとか聴こえます。

 

電話が切れてしまったようです

Looks like we got cut off.
電話が切れてしまったようです。

 

他にご用件はありますか?

Is there anything else I can help you with?
Is there anything else I can do for you?
他になにかご用件はありますか?

 

失礼いたします。

Have a good day/one.
Take care.
Talk to you soon.
Bye.

失礼します。

 

まとめ

日本人は単語と文法ばかり勉強しているので、

自分で文章を作ろうとしがちです。

 

しかし、テンプレート表現はそのまま覚えてしまう方がいいのです。

 

その方が反射的に言葉が出てくるようになるし、

完璧に出来上がった表現だから文法を気にする必要もありません。

 

今回の表現はそのまま使えるものばかりなので、

ぜひフレーズごとまとめて覚えて使ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

ゼロから海外3か国に移住し、

カナダの外資系で働くまで英語が上達した秘密を公開中!

 


【英語学習法】逆日本式 英語勉強術: 海外3か国で10年の英語ビジネス経験を持つ筆者が語る非常識な英語学習法