英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職情報

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。

なぜこんなところに日本人が

今日は僕の変わった趣味についてお話します。

 

僕は日本にある人口が少ない島(50名以下)のことを調べて、そこで暮らす人々がどんな暮らしをしているのかを妄想するのが昔から好きでした。

そして海外で暮らす前から、マイナーな国に住む日本人のことを妄想し、その人がいったいどんな暮らしをしているのかを想像してワクワクしていました。

 

これだけ聞くと、ちょっとヤバいやつに聞こえるかもしれません。

誰か気持ちわかる人いるといいんですが・・・。

 

海外在留邦人の統計

 

ちなみに外務省のデータによると2017年10月時点での海外在留邦人の総数は135万1970人だそうです。

ただしこの数字は3か月以上海外に滞在する長期在住者の総数で、このうち一時的に海外に滞在し、いずれ日本に帰国する予定のある人たちは86万7820人います。

永住者は48万4150人いるそうです。

 

ただし、永住者というのは永住資格を認められた人の総数なので、アジアの国のように永住予定だがワークビザの更新を繰り返す人は含まれていないものと思われます。

 

今はほとんど見ることはありませんが、数年前は外務省のウェブサイトを見てマイナーな国に住む在留邦人の数を見るのが好きでした。

実際に見てもらえるとわかりますが、聞いたこともないようなマイナーな国ですら数名の日本人が住んでいるのです。

 

当時僕が外務省のホームページを見たときは、在留邦人のいない国は2か国(ソマリアとどこか忘れました)しかありませんでした。

ちなみに現在ソマリアには4名の在留邦人がいるようです。

 

興味のある方は外務省のこちらのページにあるPDFをダウンロードしてもらえれば、国ごとの在留邦人を見ることができます。

 

www.mofa.go.jp

 

マイナーな国に住む日本人の数

昔の外務省のウェブサイトではこのような表ではなく、世界地図をクリックして国ごとの在留邦人を見ることができたのですが、いつのまにか一覧表に変わっていました。

 

ちょっと見にくいですね。

 

自分が個人的にテンションの上がったマイナーな国の在留邦人数を紹介していきたいと思います。

 

ツバル(大洋州) 1名

 

沈みゆく国と言われているツバルに住む唯一の日本人。どんな人なのかぜひお会いしてみたいものです。

 

セントビンセントおよびグレナディーン諸島(中米) 7名

 

中学校の社会の教科書でよくネタにされた国です。

この7名は全員知り合いなのだろうか・・・?

 

フェロー諸島(ヨーロッパ) 1名

 

ヨーロッパにあるデンマーク領の島のようです。しかもこの方永住者のようです。

勝手なイメージですが、優雅な暮らしをしてそう。

 

 

モナコ(ヨーロッパ) 124名

 

世界で2番目に小さい国にはなんと124名も日本人が住んでいるようです。

この124名は全員大富豪なのだろうか?

 

リヒテンシュタイン(ヨーロッパ) 19名

 

世界で3番目に小さい国です。添乗員時代に行ったことがありますが、マジで小さい国です。

空港がありませんが、郵便局でパスポートに入国スタンプがもらえます(当時と変わってなければ)。

 

アンドラ(ヨーロッパ) 11名

 

「どこ?」って思うかもしれませんが、フランスとスペインの間にある山岳地帯の国です。

縁もゆかりもありませんが、なんか気になるんですよねー。

11名中10名が永住者らしいです。

 

ギニアビサウ(アフリカ) 2名

エリトリア(アフリカ) 2名

 

アフリカには在留邦人の数が2名~4名といった国がいくつもあります。

おそらく青年海外協力隊の方々かと思われます。

 

赤道ギニア(アフリカ) 11名

 

昔外務省のウェブサイトを見た時は2名しかいませんでしたが、いつのまにか11名に増えています。

確か現地の方とご結婚された日本人女性が1名住んでいた記憶があります。

 

 

カナダのマイナーな地域

僕が興味があるのは日本人が住んでいる地域だけではありません。

世界に存在する少数人口の地域は在留邦人がいなくても、想像するだけでワクワクします。

 

ところで、地球上で人間が住んでいる世界最北の地域がカナダにあるというのはご存知でしょうか?

 

それが「アラート」です。

 

 ↑ここです。

 

Wikipediaのアラートの説明を引用します。

 

アラート(Alert)は、カナダ最北端、ヌナブト準州クィキクタアルク地域エルズミーア島にある町。北緯82度28分00秒西経62度30分00秒にあり、定住地としては世界最北[4]

2016年のカナダ国勢調査によれば、人口は62人[2]。この他に、軍用信号電波受信所とアラート空港を含むカナダ軍の施設や気象台、全球大気観測(GAW)の大気観測研究所の職員が駐在している。アラート空港は恒久的に設置されている空港としては世界最北の空港。

 

なんとこんな場所(失礼)に62名もの方が住んでいるそうです。

スーパーとかあるんだろうか?

 

せっかくカナダに住んでるのでぜひ行ってみたいですが、たぶんホテルもないでしょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

 

今現在のデータを見ると在留邦人が0の国はまだまだあるようです。

もしその国に住んだらオンリーワンの存在になれますよ!

 

それにしても、世界中いろんなところに日本人が住んでいるもんですね。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。