英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職情報

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。

8月アクセスランキング発表!

8月も終わり9月に突入してはや3日が経過しました。

 

今日は毎月恒例の「月間アクセスランキング」の発表をしたいと思います。

 

7月のランキングは上位3つの記事がスマニュー砲の洗礼を受けるなど、

お祭り騒ぎでしたが、8月は非常に静かな1か月となりました。

 

7月のアクセスランキングはこちらです。

 

www.apollosblog.com

 

このブログでは英語もしくは海外移住に関する記事を書いています。

 

「この記事が良かった」とか、「こういう記事を書いてほしい」などのご意見・ご要望があったら参考にさせていただきますので、気軽にコメントよろしくお願いします。

 

8月アクセスランキング発表

f:id:Apollojustice:20190904103401j:plain

 

第5位 一番住みやすい国はどこ?3か国比較してみた 8/16公開

www.apollosblog.com

 

第5位にランクインしたのは「一番住みやすい国はどこ?」でした。

 

このブログの記事のうちいくつかはFacebookグループでシェアしています。

 

この記事も「海外移住」や「海外就職」に関連するグループでシェアしましたので、

アクセスが増えた要因はそれが原因だと思われます。

 

文字数も多くかなり気合を入れて書いたので、

ぜひ読んでいただきたい記事です。

 

第4位 海外移住するなら覚えておくべき英語表現 8/4公開

www.apollosblog.com

 

第4位にランクインしたのは、「海外移住するなら覚えておくべき英語表現」でした。

 

この記事がランクインしたのは、はてなブックマーク経由のアクセスが多かったからだと思われます。

 

この記事では、僕が海外で暮らしてみた経験を通して感じた英語の必要性についてお話ししています。

 

海外で暮らすだけなら、英語ができなくてもまったく問題ありませんが、

病院に行くときやトラブルに巻き込まれたときなどは、英語がないと苦労することが多いです。

 

第3位 海外移住に向いている人の特徴 8/7公開

www.apollosblog.com

 

第3位は「海外移住に向いている人の特徴」でした。

 

この記事もFacebookグループでシェアしたので、アクセスが伸びました。

 

自分の経験を通して思うのは、海外向きの性格の人とそうでない人が存在するということです。

 

海外に住んでいる人は、全員が全員必ずしも自分の意志で海外移住したわけではありません。

「海外よりも日本の生活のほうがいい」という人も一定数存在します。

 

そういう人にとって、海外での暮らしはとてもつらいものになってしまうことがあります。

 

「せっかく海外で暮らしたのに、海外生活が肌に合わず結局帰国した」ということにならないように、という思いでこの記事を書きました。

 

これから海外移住を目指す人に参考にしてもらえるとうれしいです。

 

第2位 パウパトロールがいつのまにか日本上陸してた件 6/29公開

www.apollosblog.com

 

第2位はまさかの「パウパトロール」の記事がランクインしました。

 

英語でも海外移住でもない記事が上位にランクインするという、なんとも皮肉な結果となりました。

 

しかも投稿日は6月です。

 

実はこの記事、めちゃくちゃ検索流入があるんです!

 

完全にパウパトロールの力に便乗させてもらったおかげです。

 

記事リライトして、もっと内容充実させないとなぁ・・・。

 

第1位 不快感を表す英語表現7選 7/31公開

www.apollosblog.com

 

8月アクセスランキング、堂々の1位に輝いたのは「不快感を表す英語表現7選」でした。

 

はっきりと記憶していませんが、たしかスマニュー砲はくらっていないはずなので、

はてなブックマークからの流入が多かったのではないかと推測しています。

 

この記事のリンクを貼るために内容を確認していたときに、

ふとあることに気が付きました。

 

おや?SNSシェアボタンのところに何やら違和感が・・・

 

Poket×36

 

Poketって何?

 

なんだかよくわかりませんが、Poketを利用している方がたくさんシェアしてくださったようです。

 

とにかくたくさんの方に読んでいただけたようでうれしいです。

 

まとめ

僕ははてなブログを4つ管理していますが、このブログが一番難しいです。

 

なかなか記事の方向性が定まらなかったりで、迷走することもしばしばあります。

 

これからも、少しでも喜んでもらえるような記事を書いていきたいと思うので、今後ともよろしくお願いします。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。