英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職ブログ

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。Sponsored by PronunciationPro,Lingoda.com,Grammarly,italki

実用的なビジネス英語が身に付く無料メルマガ講座はこちら。

【カナダに来てー】オーロラが見れるカナダの観光地を一挙公開!!

今は業界を離れましたが、僕は旅行業に約15年従事しカナダでもバンフで旅行会社の支店長をやってました。

 

今日は冬のカナダの魅力についてお話しします。

 

あなたはカナダと聞いて思い浮かぶ観光地はどこでしょうか?

 

 

などが日本人の人に人気がありますね。

 

カナダは他国と比較すると「自然」に依存した観光地が多いです。

お隣アメリカのように娯楽施設が充実しているわけではありません。

 

ただ、世界第2位の国土を有しているだけあって、

広大な自然の風景は息をのむものがあります。

 

英語で表現するなら「Stunning」とか「Breathtaking」ですね。

 

ところで、カナダはオーロラが見れるって知ってますか?

 

オーロラというと北欧が有名ですが、我らがカナダも負けてません。

 

だから、オーロラを見たければぜひカナダに来てください。

 

そしてもしバンクーバーに来ることがあったら声かけてくださいね。

 

 

オーロラが見れるカナダの観光地

f:id:Apollojustice:20191218082948j:plain

 

オーロラは英語で「Aurora」と表記することもありますが、

一般的には「Northern Lights」と表現されることが多いです。

 

澄み切った夜空に広がるオーロラはなんとも神秘的です。

一生忘れられない光景になるでしょう。

 

ホワイトホース(Whitehorse)

最初にご紹介するのはユーコン準州の州都ホワイトホースです。

 

 以下Wikipediaより抜粋

 

ユーコン準州の南部、ブリティッシュコロンビアとの州境から約80kmの場所に位置する。ホワイトホースと言う名前は、白馬のたてがみのように見えるというホワイトホース急流から名付けられた。なおそのホワイトホース急流は、1958年に水力発電用のダムが建設されたことに伴い、ダム湖の一部となり消滅した。ユーコン川航行の拠点であるため、ドーソン・シティ近郊クロンダイク・ゴールドラッシュの時代には重要な中継地であった。

 

 のちほどご紹介するイエローナイフよりも安価でオーロラを見ることができます。

 

 ユーコン観光局公式ウェブサイト

www.travelyukon.com

 

オーロラ以外にも様々な楽しみ方ができます。

 

Youtube動画

こちらの動画がユーコンの魅力を上手に表現してくれています。

見ているだけでワクワクしますね。

 

 

 イエローナイフ(Yellowknife)

続いては、カナダのオーロラ観光の中ではもっともメジャーなイエローナイフのご紹介です。

 

日本人観光客向けのサービスも充実しています。

 

 

 以下Wikipediaより抜粋

 

イエローナイフ: Yellowknife、発音:[ˈjɛloʊnaɪf])は、カナダノースウエスト準州州都である。北極圏からはおよそ400km南に位置し、グレートスレーブ湖畔の北にある。ノースウエスト準州は有人の地域が僅かと、川や湖、果てしない永久凍土が広がる広大な大地である。 人口はおよそ19,000人。民族構成はイヌイットをはじめ、多数のネイティブカナディアンなどが定住しており、公用語は8つで構成される。ノーススレーブ地域の行政区役所が置かれている。

イエローナイフオーロラ帯(北緯62度27分)のほぼ真下に位置しており、障害物のない広い土地や晴天率の高さもあって年間を通してオーロラの出現率が高いことで有名である。夏は平原地帯の緑が美しく、湖も多いことからカヌーやフィッシングなどを楽しむ人々も多い。

 

 ノースウェスト観光局ウェブサイト

spectacularnwt.com

 

Youtube動画

 

 フォートマクマレー(Fort Mcmurray)

続いてはアルバータ州にあるフォートマクマレーです。

ここはかなりマニアックです。

 

かつては日本語ツアーも開催されていました。

 

 以下Wikipediaより抜粋

 

フォートマクマレー(英語:Fort McMurray、またはFt. McMurray)は、カナダアルバータ州北東部に位置するウッドバッファロー内の一地区である。以前は市制であったことからフォートマクマレー市としても知られるが、合併により現在は単独の一都市ではなくなっている。街は特にオイルサンド産業とオーロラ観光で知られている。

 

 フォートマクマレー観光局ウェブサイト

www.fortmcmurraytourism.com

 

Youtube動画

 トラベルアルバータの公式チャンネルにも関わらず、再生回数が約2000回しかないレア動画です(笑)。

 

チャーチル(Churchill)

マニトバ州に位置するチャーチルでもオーロラが見れます。

ただ、チャーチルはオーロラよりもシロクマ(Polar bear)が有名な観光地です。

 

ここに行ったことがある人はかなりのマニアです(笑)。

 

 以下Wikipediaより抜粋

 

チャーチル(英:Churchill)は、カナダマニトバ州北部にある都市。人口923人(2006年)。ハドソン湾に面し、チャーチル川河口に位置する。植生の面からは、南のタイガ林と北西のツンドラとの遷移地帯に位置している。ワプスク国立公園チャーチルのすぐ南にある。

チャーチルは、秋に内陸部から海岸へと移動する多くのホッキョクグマ(シロクマ)が周辺で見られることで非常に有名であり、そのことから「ホッキョクグマの首都」というニックネームを持つ。これにより観光産業が成長している。別のニックネームには、「シロイルカの首都」がある。

 

 公式ウェブサイト

www.everythingchurchill.com

 

Youtube動画

 

 まとめ

カナダは冬でも楽しめるアクティビティが充実しています。

 

中でもオーロラ鑑賞は、他国ではなかなかすることのできない貴重な体験です。

 

ぜひ一度冬のカナダに来てみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。