英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職ブログ

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。Sponsored by PronunciationPro,Lingoda.com,Grammarly,italki

上達が頭打ちになった英語中級者の勉強方法

今日は英語中級者の勉強方法についてお話します。

 

ここでいう英語中級者の定義は、

 

英語を話すことは問題ないが、

洗練された言い回しや複雑な表現は喋れない。

 

という人のことを指しています。

 

あくまでもスピーキングをメインとした中級者なので、

読み書きのレベルは関係ないものとしてお考え下さい。

 

初心者は英語をまったく話せない人々と定義しています。

 

初心者→中級レベルになることはそれほど難しくありません。

 

ゼロからのスタートになるので伸びしろが大きいからです。

 

しかし、中級レベルになると上達が頭打ちになることがあります。

 

その原因は自分のレベルに合わせた勉強をしていないことにあります。

 

 

英語レベルにあった学習方法を選択する

英語中級者

英語は勉強すればするほど上達するわけではありません。

 

自分のレベルに合わせた勉強方法を選ばないと、

ほとんど英語が上達しないということもあります。

 

高校生が数学の点数を上げるために小学生の算数を何百問勉強しようが、

数学の点数はまったくあがりませんよね?

 

それと同じことです。

 

中級者の人が初心者と同じ学習方法をしていた場合、

勉強時間のわりにほとんど英語力が上達しないことがあります。

 

中級者には中級者のための学習方法を選択しなければなりません。

 

しかし、英語中級者の学習方法について、

具体的に解説している本やサイトはほとんどありません。

 

そのため「何をすればいいのかわからない」という人が多いのが現状です。

 

英語初心者の勉強方法

中級レベルの勉強についてお話しする前に、

英語初心者の学習方法について解説します。

 

英語初心者の人はまったく英語が話せない状態なので、

まずは英語の基礎的な知識を身につける必要があります。

 

単語も文法もフレーズも知らないのに英語が話せるわけありませんよね?

 

したがって、初級レベルの人たちはこれらの勉強を重点的に行うことになります。

 

そして、そこで学んだ知識を使ってアウトプットします。

 

日本だと日常生活でアウトプットする機会はあまりないと思うので、

オンライン英会話を使うことをおすすめします。

 

英語中級者の学習方法

英語中級者はある程度英語がペラペラ話せる人です。

 

したがって、この人たちが訓練すべきことは、

より洗練された英語を話すことです。

 

英語はペラペラ話せるけど文法がめちゃくちゃという人は多いです。

 

僕自身もシンガポールに住んでた頃は、

過去のことも現在形で話していたし、

He don't want~のような間違った英語を話していました。

 

もちろんそれでも英語は通じるのですが、

この間違いを矯正しないことには洗練された英語は話せるようになりません。

 

そのためには自分の間違った英語を訂正してもらう必要があります。

 

普段英語を話すときはこちらからお願いしない限りは、

話し相手はこちらの英語を訂正してくれることはありません。

 

その状態のままだと、いつまでたっても間違った英語を使い続けることになります。

 

それでも英語が通じるのでコミュニケーション上は問題ありません。

 

しかし、英語レベルをもっと高めていきたいのであれば、

いつまでもこの状態でいるのは好ましくありません。

 

オンライン英会話などで講師の人に

英語を訂正してもらうようお願いしてみてください。

 

間違っている箇所を指摘してもらい、

その都度間違いを修正してもらいます。

 

そうすると、実際の会話で間違った英語を話したときに、

違和感を感じるようになります。

 

例えば、昔の僕はHe don't want~という表現を使っているときに何も感じませんでしたが、今この言葉を使う(聞く)と非常に違和感を感じます。

 

この「違和感を感じる」という状態になれば、

正しい英語が身についているということです。

 

英語を訂正してもらう相手はネイティブスピーカーが好ましいです。

 

非ネイティブの人に訂正をお願いしても、

その人自身が間違った英語を使っている可能性があるからです。

 

動画でも詳しく解説しています

↓   ↓

 

 僕のYoutubeチャンネルでは英語学習に役立つ情報発信もしているので、

ぜひチャンネル登録をお願いします。

 

まとめ

英語中級者の人は「話す訓練」ではなく、

「上手に話す訓練」をする必要があります。

 

そのためには英語がネイティブレベルの人に、

自分の間違った英語を直してもらうのがいいです。

 

誰も間違いを訂正してくれないと、

ずっと間違った英語を使い続けることになるからです。

 

ぜひ今日から試してみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。