英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職情報

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。Sponsored by PronunciationPro,Lingoda.com,Grammarly

「アイデア(ネタ)が思いつかない」に関する3つの英語表現をご紹介

この記事では「思いつかない」に関連する英語表現を3つご紹介します。

 

ブログを書いている人は、外国人の友達と趣味や仕事の話になったときにブログについて話をする機会が必ずあると思います。

 

自分の趣味や仕事については毎回必ず聞かれるトピックなので、

よく使う表現をテンプレートとして覚えておくと便利です。

 

ブログについて話すならば、「ネタが思いつかない」という表現を1度は必ず口にすることになるでしょう。

したがって、この表現をそのまま覚えておけば、毎回同じ話題について話すときに

いちいち文章を考える必要がなくなるということです。

 

「思いつく」という表現は頻繁に使う表現なので、ブログ以外の様々な話題のときも応用できます。

 

 

 

「アイデア(ネタ)」が思いつかないは英語で?

f:id:Apollojustice:20190923051442j:plain

 

①I can't think of~

「思いつかない」に関するもっともベーシックな表現は「I can't think of~」です。

 

「何も思いつかない」と言いたいときは、I can't think of anything.と言います。

 

Think ofには「考える」という意味もあるため、「思いつく」と言いたいときに肯定文で使うと、相手混乱するかもしれません。

 

I can't think of anythingを固まりで覚えてそのまま使うのがいいでしょう。

 

②Come to my mind

come to my mindには「心に浮かぶ=思い出す」という意味がありますが、

思い浮かぶといった文脈で使うこともあります。

 

Nothing comes to my mind.

何も思い浮かばない。

 

③Come up with ~

「○○を思いつく」と言いたいときは、come up with~を使うのがいいです。

否定形にすれば「思いつかない」という意味になります。

 

I can't come up with any ideas.

イデアが思い浮かばない。

 

ネタが思い浮かばないと言いたいときは

「(ブログの)ネタが思い浮かばない」と言いたいときは、ideaを使ってもいいですが、もう少し洗練された言い回しをすることもできます。

 

When you start out your blog, you might have a hard time coming up with things to write about.

 

ブログを始めたら、ネタを思いつくのに苦労するかもしれない。

 

Ideaという単語をthings to write aboutという表現に置き換えることで、

よりネイティブっぽい言い回しをすることができます。

 

まだまだある「思いつく」に関連する表現

あまりたくさんの表現を覚えることはおすすめしませんが、英語をより深堀して探求したい方のために、「思いつく」に関するそのほかの表現をご紹介します。

 

https://www.powerthesaurus.org/come_to_my_mind/synonyms

 

こちらのサイトでは、ある表現に対する同義語を調べることができます。

 

中には日常会話でほとんど使わないような表現もありますので、

基本的には今日ご紹介した表現だけ覚えておけば大丈夫です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。