英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職情報

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。Sponsored by PronunciationPro,Lingoda.com,Grammarly

トイレの詰まりはお任せください!

日本ではトイレの詰まりというものを経験したことがありませんでしたが、

カナダに引っ越してからは3回トイレの詰まりを経験しています。

 

息子が大量にトイレットペーパーを流すので

トイレが詰まってしまうことがあるんです。

 

今日もたくさんトイレットペーパーを使っていたので、

いっぺんに流さないように注意したのですが、

結局トイレが詰まってしまいました。

 

初めて経験したときはトイレが流れるようになるまでに凄い時間がかかりましたが、

今回は3回目だったので3分もかからずに治すことができました。

 

海外は日本のようなグッズが充実していないので、

修理をするときのツールも非常にアナログなものです。

 

ちなみにこういうやつを使っています。

 
この道具は慣れるまでは使いこなすのが非常に難しいです。
コツさえつかめばすぐにトイレの詰まりを修理できます。
 
配管パイプの奥に詰まった障害物まで確実に取り除けるので、
一家に一台あると非常に便利です。
 
ちなみに「トイレが詰まった」と英語で言いたい場合は、
The toilet got clogged up.です。
 

海外在住者にとってトイレの詰まりは死活問題

f:id:Apollojustice:20200202103456j:plain

日本だと自力で修理をできない場合、修理業者を使ったときの相場は約8000円かかるようです。
 
海外の場合は国によって相場は異なると思いますが、
うちの息子のように頻繁にトイレを詰まらせてしまう子がいると、
修理代もバカになりません。
 
日本なら自宅近くに公園やコンビニがあるので、
自宅のトイレが使えなくても困ることはありませんが、
海外は日本ほどトイレ事情が良くないので、
自宅のトイレが詰まってしまうと大変なことになります。
 
業者に連絡してもすぐに来てくれるかわかりませんしね。
 
ちなみにカナダはバスルームが2つ以上ある物件が一般的です。
ものによってはベッドルームよりもバスルームの方が数が多いです。
 
2ベッドルーム+3バスルームみたいな物件です。
 
そういう家に住んでいれば、どれかのトイレが詰まっても困ることはないでしょうが、
1個しかない場合は困りますよね。
 
海外に住んでいる人は自力でトイレの詰まりを治すスキルを身に付けるのはおすすめです(笑)。
 
最後まで読んでいただきありがとうございます。