英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職情報

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。

日本人会の古本市でたった$2であの名著をゲット!!

読書が趣味の僕にとって、

日本の本がなかなか手に入らないという環境は、

非常にフラストレーションを感じることがあります。

 

シンガポールに住んでいたころは

紀伊国屋があったので、

日本の本を手に入れるのに苦労することは

まったくありませんでした。

 

カナダに引っ越してからは、

日本の書籍を取り扱っている書店がないため、

いつもKindleを使って本を読んでいました。

 

www.apollosblog.com

 

ただ、Kindle電子書籍化された本しか読めないので、

それ以外の本はオンラインで購入したものを、

日本の実家から送ってもらっていました。

 

今はバンクーバーの郊外に住んでいて、

ここから約4時間車で移動したシアトルに紀伊国屋があります。

 

一度行ったことがありますが、

シンガポール紀伊国屋に比べると、

お店の規模も小さく、日本語の書籍の数も圧倒的に少なかったです。

 

そんな僕にとって嬉しいイベントが、

バンクーバー日本人会の古本市」です。

 

バンクーバー日本人会・古本市

f:id:Apollojustice:20191026125742j:plain

バンクーバー日本人会の古本市は、だいたい3~4か月に一度日系会館にて開催されます。

 

公式ウェブサイトはこちら。

 

centre.nikkeiplace.org

 

 

通常2日間にわたり古本市が開かれます。

 

僕はいつも土曜日に行くのですが、

明日は別の予定があるため、

初めて金曜日に古本市に行ってきました。

 

日系会館では古本市以外にも様々なイベントが開催されます。

 

イベント情報については、

公式ウェブサイトや公式Facebook、日本語フリーペーパー

などで告知されますので定期的にチェックしておきましょう。

 

バンクーバー日系会館

日本人会古本市

 

今日は非常に空いていました。

 

古本市の名の通り、

基本的には古い本ばかりですが、

中には掘り出し物も見つかります。

 

僕は過去に何度か参加したことがありますが、

おそらく20冊以上購入したと思います。

 

日本語の本に飢えている僕としては、

古本であっても非常に嬉しいです。

 

古本市で売られている本は、

すべて$2で購入できます。

 

ただ、袋はもらえませんので、

カバンか袋は持参するようにしましょう。

 

クレジットカードやデビットカードも使えます。

 

バンクーバー 日系会館

 

ちょっとした軽食も購入することができます。

 

今日は金曜日だったので、出店している店も少なかったですが、

土曜日はもう少しお店が増えるので、結構にぎわいます。

 

今までに古本市で購入した本はたくさんあり、

すべて紹介しきれませんので、

その中でも特に「お買い得」だった本をご紹介したいと思います。

 

それがこちら。

 

ロバートキヨサキ

 

あの有名なロバート・キヨサキの「金持ち父さん」シリーズです。

 

キャッシュフロークアドラントという概念を

ビジネス界に提唱し、一躍有名になった本です。

 

この本を読んで、

「自営業者とビジネスオーナーの違いを初めて知った」

という人も少なくありません。

 

不労所得を確立し、

経済自由人を目指すのであれば、

必ず読んでおくべき名著です。

 

4冊すべて読むのが大変だという人は、

「金持ち父さん・貧乏父さん」だけで大丈夫です。

 

この本を定価で購入すると1冊2000円以上するのですが、

何とこの本がたった$2で売られているのです。

 

このブログには書きませんが、

これらの書籍から得た知識を別のブログで発信し、

読者の方々に還元したいと思っています。

 

バンクーバー近郊にお住まいの方で、

日本語の本に飢えているという方は、

ぜひ古本市にいってみてください。

 

場所はこちらです。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。