英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職情報

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。Sponsored by PronunciationPro,Lingoda.com,Grammarly

カナダ・バンクーバーの牛角に行ってきた

今月は僕の誕生日があるので、お祝いを少し前倒しして家族とバンクーバー牛角に行ってきました。

 

バンクーバー 牛角

 

正確にはバンクーバーではなく、リッチモンド牛角です。

 

日本では有名な焼き肉店ですが、実は海外にもたくさん店舗を出店しており、全世界で800店舗以上あるそうです。

 

バンクーバー 牛角

 

シンガポールに住んでたときも牛角に行ったことがあります。

あんなちいさい国に6店舗もあるとはすごいですね。

 

ちなみに僕は大学時代に牛角でアルバイトをしていました。

ニックネームは「さめじま」で、おすすめは「冷麺」でした。

 

カナダの牛角

こちらが公式ウェブサイトです。

 

www.gyu-kaku.com

 

2019年10月現在、カナダには以下の8店舗存在するようです。

 

 

なんとエドモントンにまでオープンするとは...(僕は以前アルバータ州に住んでいました)。

 

日本の焼き肉はカナダ人にも大人気のようです。

 

予約していった方がいい

予約しなくても食べれますが、非常に混みあうので予約していくことをおすすめします。

 

電話もしくはウェブサイトで予約をすることができます。

 

今日も18:00に予約していましたが、早い時間にもかかわらずすでに多くのウォークイン(予約なし)の人たちが順番待ちをしていました。

 

以前カルガリー牛角に予約なしで行ったことがありますが、その日は予約でいっぱいで結局食べることができませんでした。

 

バンクーバー 牛角

たしかに...。

 

日本の牛角とメニューが違う

当たり前と言われればそれまでかもしれませんが、日本の牛角のメニューと結構違います。

 

バンクーバー 牛角

バンクーバー 牛角

SAMURAI

SHOGUN

 

ザ・日本って感じの直球のネーミングセンスがナイスです。

これ以外にもGEISHAってのもあります。芸者て...。

 

バンクーバー 牛角

 

カナダのレストランにはだいたいKids Meal(お子様ランチ)がありますが、日本のような子供専用のメニューというよりは、大人のメニューのサイズを小さくしただけというのがほとんどです。

 

今回はSAMURAISHOGUNも頼まず(笑)、単品でオーダー+Kid Mealにしました。

 

 

シンガポール牛角もそうだったんですが、僕の大好物の(ちゅるちゅるの)冷麺がないんですよね。

 

外国の人にはあまり受け入れられないんでしょうか...。

 

タレも日本の牛角とは違うものがテーブルにセットしてあります。

 

HAPPY HOUR

 

カナダの牛角にはHAPPY HOURなるものがあります。

約50品が割引となり、毎週月曜日は終日HAPPY HOURです。

 

それ以外の日は11:30-18:00がEARLY HAPPY HOURです。

月~金の14:00-17:00はSUPER HAPPY HOURです。

 

LATE HAPPY HOURというのもあります。

 

日曜日~木曜日 21:00-22:30

金曜日・土曜日    21:30-23:30

 

時間に融通が利くのであればHAPPY HOURに行った方がお得です。

 

専用アプリもある

GYUKAKUの専用アプリもあり、ポイントを貯めて割引などの特典と引き換えることができます。

 

アプリのダウンロードはこちらから。

 

www.gyu-kaku.com

 

以前はポイントの有効期限はなかったんですが、現在では180日を過ぎるとポイントが失効してしまいます。

 

また1回の来店につき、最大500ポイントまでの利用が上限となっています。

 

お会計のときに簡単なアンケートがあって、それに答えると$50のギフトカードがもらえるチャンスがあります。

 

店舗情報

本日食事をしたのはこちらの店舗です。

 

GYUKAKU JAPANESE BBQ

7971 Alderbridge Way#120 Richmond,BC V6X2A4

TEL:604-558-3837

営業時間 

日-木 11:30-22:30

金・土 11:30-23:30

    

 

 

 やっぱり日本の焼き肉はおいしいですね。

機会があったらぜひ行ってみてください。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。