英語ビジネスレベル最短への道 海外移住・海外就職情報

延べ5000時間以上英語の勉強に費やした僕が英語の上達法やマインドセットをシェア。現在カナダ在住。3つの国に移住した経験を活かし、海外移住・海外就職に役立つ情報を発信中。Sponsored by PronunciationPro,Lingoda.com,Grammarly

無料で英会話アウトプットの練習できる環境を見つける

アウトプットは英会話上達に必要不可欠である、と以前お話しました。

とはいえ日本にいると簡単にアウトプットできる環境が見つからないという悩みもあると思います。

 

外国人の友達もすぐに見つかるわけではないし、英会話スクールに通うには時間もお金も余裕がないなどの問題もあるかもしれません。

 

今日は無料で比較的気軽にアウトプットの練習ができる環境をご紹介したいと思います。

これらのいいところは受け身の学習ではなく、実践的な英語を学ぶことができるということです。

 

Facebookコミュニティ

Facebookにはグループという機能があり、そこに英語学習者向けのグループが複数存在します。日本人の英語学習者向けのグループもよいですが、おすすめは「日本語を学習している外国人」のグループです。

こちらが日本語を教える代わりに英語を教えてもらう。

日本語の表現を英語で教えるというのは時に難しく感じることもありますが、

自分の持っているボキャブラリーを駆使して、物事を説明できるようになると英会話レベルが飛躍的に上達します。

 

Twitter

Facebookは実名登録だし抵抗がある、という方はTwitterがおすすめです。

Twitterは本名で登録する必要もありませんので、英語学習用のアカウントを作って外国人と交流することも可能です。

プロフィールページに、英語勉強中で外国人の友達と交流したい旨を書いておけばよいでしょう。

英語でつぶやく練習にもなりますし、興味のある外国人をフォローしたりしていると徐々に交流の輪が広がっていきます。

毎日英語でつぶやくとアウトプットの練習になるし、実名登録でもないので知り合いに見つかったりすることもありません。

 

③Meetup

https://www.meetup.com/ja-JP/find/language/

 

Meetupとは同じ地域で似たような趣味を持つ人たちが交流するためのコミュニティを見つけることができる無料のサービスです。

数多くの英会話サークルが存在しており、FacebookTwitterと違い実際に対人で英語をアウトプットする環境を見つけることができます。

英語を話す外国人だけでなく、自分と同じように英語を勉強している日本人の仲間も見つけることができます。情報を共有したり、ともに学ぶことでモチベーションを維持することができ、挫折もしにくくなります。

ただ住んでいる地域により英会話サークルが存在しないこともありますので、

その点は注意が必要です。

 

④地域コミュニティが提供する無料の英会話コミュニティ

ごくまれに地域コミュニティが英語学習の環境を提供していることがあります。

外国人と触れ合える可能性は低いですが、自分と近いレベルの日本人と会話練習をすることができるので、気後れすることもありません。

 

これ以外にもインターネットで探せば英語をアウトプットする機会は無数にあります。

ある程度学習が進み、実践する機会を見つけたいという方はぜひ探してみてください。

 

今日は以上です。

 

最後まで読んでいただきありがとうございます。